今日で7月も終わり(早っ)

3ケ月も更新サボっちゃいました(汗)

じゃあ3ケ月間平和だったのかと言うと・・・そんな事は無く

5月末に助成金PJを完了させて

6月頭に大阪で展示会に出展

7月後半に今度はビックサイトで展示会に出展

合間にお仕事お仕事(あっ営業活動です)!


展示会出展は初めてだったので・・・・・至らない所が一杯・・・

特に大阪ではPOPすら作っていない傍から見たら舐めてる状況・・・


当然人は立ち止まる気配は薄く・・・・・声を掛けても空振りの連続・・・・・

金を掛けて出展しても、PR部分に力(お金)掛けないと意味は無いと・・・


ビックサイト・・・・・前回の反省を活かし・・・・・・少しだけ・・・・・お金掛けるも・・・・・


PRはケチったら駄目ですね(反省)

とはいえ大切な会社のお金なんでとツイツイ考えてしまうけど・・・


ヨクヨク考えれば、金掛けてサービス作ったんだから売らないと元すら取れない・・当たり前


なので拡販に向けて費用を注ぎ込むのは当たり前なんですねぇ・・・・・

生来の貧乏性・・・・・何とかしなければ・・・・・です。


サービス企画する

→開発する

 →世に出す  ←今ココ

  →売り出す  ←出来ていない


根本的なことです!

ケチと投資は違います!

判っちゃいるけど・・・・・後は実戦ですね!
1月27日から4月27日までの「91日間」に渡って採用公告を出していましたが・・・・・

結果発表としては「残念無念」の採用ゼロで終了となってしまいました。

昨今の売り手市場と言われる中では応募数は善戦したと考えていますが・・・・・

面接まで通る割合も低く、そこから先に行く確率は更に低くと・・・・・言う結果でした。


書類段階でもハードル自体は比較的下げて望んだものの、それでも2割ぐらいしか届かず・・・

(書類だけでの判断はマズイのでなるべく会おうとはしていたので・・)


まあこの時期は掲載企業数も半端なく、どこも引き手あまたなのか・・・中々厳しいですね。


まずは「受けたい」と思われるメッセージなり業績なり事業なりを明確にしないと幾らお金を

かけて掲載しても効果は薄いとツクヅク感じます。

仮に応募して頂いたとしても当社なりの採用基準があるので、それでも駄目な時は駄目なんですが


企業の数だけ欲しい人材のタイプが違うものですから・・・

当社が欲しい人でも他社だと駄目なケース・・・

当社では無理でも他社では欲しいケース・・・などなど


とは言え、出会う機会を増やすにはさっき挙げた項目なりをシッカリとまとめてアピールしていく

しか無いみたいです。


暫くはこんな状態が続く感じでしょうね・・・。

事業的には増員したい所ですが・・・中々難しい・・・・・


次回掲載は暫くは考えられないですねぇ。

採用ゼロなのに広告費数百万なんて・・・・無駄遣いですし。


今年後半までに色々と手を打ちながら考える・・・・・と言う所ですね。

Typeさんも色々と頑張ってくれたのに・・・・・・中々辛い所です。反省ばかりですな。
今現在も採用広告を出して、採用活動をしていますが・・・・・

常々思っていたのですが、採用って博打だよなぁとしみじみ思います。

新卒であれば、一律でスタート出来ます。(会社毎に給与差はありますが)

但し、中途採用の場合はそうはいきません。

転職者側も当然博打な要素はあります。
・どうせ転職するなら収入UPが良い
・自分が希望する仕事がしたい
・雰囲気が自分向きがどうか
・福利厚生は充実しているか
などの考慮する要素があって、その中で内定が出た会社を比較し、転職先を選定します。
(すべての方が当てはまる訳では無いです。一般論です)

では会社側としての博打要素としては
・本当に応募者が言っている技術はあるのか?
・人柄的に信用に値するか?
・長く働いてくれるか?
・会社の雰囲気に馴染めるか?

など様々あります。(経験年数とかで、重要視する要素は変わります)

結構悩んだ上で採用を決断するのですが・・・・・中々難しいです。

最近は面接自体、技量が上がっている(言い方変ですが)みたいで、中々ボロが出てきません。

ボロが出ないのでなく、元々優秀な方は別ですが、まあ大体は・・・・・期待程では無い・・・ケースも


まあそれはお互い様の部分もあるのですが・・・・・・。

最終的には「博打」の要素で決定する事もしばしば・・・・・


そして博打でOKと思えるのは・・・・・精々7割程度か・・・・・


今後、採用を拡大していくと・・・・・この割合はきっと低下して5割とかになっていくんだろうなぁ。

段々と・・・一杯採用して・・・・・少しマトモな人が残れば・・・・良い

とかに思考が変化していくのかも知れません。


世に居る、イヤな経営者に自分もなってしまうのか・・・・・自問自答です。はぁ
開発業界には色々な仕事があります。全パターンは有り過ぎて書ききれないです。

また面白い・面白く無い仕事と言う区分けもありますが、当人にとって面白いかどうかは様々なので

どれが良い・悪いと言う判断は難しいのですが・・・


複数の仕事候補があった場合、アサインをどうしていくのが多いか?

当然一番最初に決まるのが

「技術力」がある人  です。

その次に考える事は「ある程度の社交性がある」 や 「統率力がある」などです。

チームで仕事をする場合は主要人物に関しては、既に力量がある人が最初にきまり、じょじょに

メンバーを配置していきます。


ここで・・・・・若手(経験が浅い人)をどうするか?

当然、技術力がある方がチョイスされる確率は高いのですが、若手に限っては違う要素を重点に

おくケースの方が多いと思います。

ヤル気があるか?

開発自体が好きか?

質問や相談を適時してくるか?

などの要素が強いメンバーを良いと言われる仕事につけるパターンが圧倒的に多いです。


逆に技術や知識が幾ら高めでも、配置されないケースが多いのです。

なぜか?

心情的には、ヤル気などが見える人の方が面倒みても気持ち良いからなどが上げられますが・・・

相対的に考えると

若手層で「出来る人」「出来ない人」と一応階層は分けるものの・・・正直言えば「大差無いから」と

言えるからです。


大差ないのであれば可愛げや向上心が高いメンバーの方が仕事が遣りやすいですからね。


そのパターンに気付かない人は、何年経っても自分は面白い案件にアサインされないと不満を

抱え、違う会社に転職をする。

でも根本姿勢が変わっていなければ、次の会社でも同じ様な状況になる・・・

そしてまた転職。また転職と・・・・・・


そうなって40歳過ぎても、その事実に気付かない人を良く見ます。


まあ自分自身の事ですからこちらがとやかく言う話しでは無いのですが・・・

手遅れ(40歳過ぎた場合はほぼ治らない)にならないうちに、その辺りを考え直すと良い仕事に

めぐり合える(与えられる)と思うのですがね・・・。

育成の難しさ

| コメント(0) | トラックバック(0)
「人材育成」

多くの会社が採用時にかがけています。勿論、当社も積極的に提示している1社です。

とはいえ、入ってくる人材は「年齢」「経験」「性格」「精神力」など千差万別なので、育成方法も

人の数だけ必要となるのが「本音」だと思います。

まあ実際はそこまで対応するのはほぼ不可能(出来る会社もあるでしょうが)なので、今までの遣り方

を多少カスタマイズして育成していくしか無いのが本音です。


2、3年前までそのパターンで何とかなっていたのですが・・・ここ最近はそのパターンでは不足

もしくは駄目なのかも知れません。


基礎は当然教えるのですが、自分自身で考えて試行錯誤させた方が良い技術者に育つのではと

考えていたのですが・・・・・・中々うまくいきません・・・・・。

試行錯誤自体が余り得意では無い人が増えた?のか???

まあ一概には言えませんが、そんな気がしてなりません。


最近は私が一番嫌いな手法からスタートさせた方が良いのかもと考える事が多くなりました。

・先輩方が作成したPGを「全コピー」し、違う所を修正して完成させる

 このパターンは生産性は高い(一昔前はオフシェアに出す時によく使っていた手法です)のですが

反面、自分で考えると言う技術者にとって一番大事な部分を育成する事は出来ない。

と思っていたので、その遣り方をとっていなかったのですが・・・・・


何時まで経っても、動くPGが作れない →自信喪失 →どんどん駄目になる と言うパターンが

増えている昨今は、全コピー上等!

数やっていくうちに、スキルが少しずつ養われていき、出来る素養のある人は伸びる!

素養微妙な人もある程度は出来る(と本人が思うだけで、これでは出来るとは言いませんが)


自宅でPCを買い、休日なども色々と研究する  と言う人は最早死滅していると考えて

PGを組む事が楽しい事(ほぼ全コピーでも動作すれば嬉しいものです)だと思ってもらうことが

実は近道なのではと考え直す事にしました。


まあ元々素養のある人には従来の遣り方でいきますが・・・・・

暫くは「全コピー上等」でやっていこうかなぁとシミジミ考えています(落)


中々難しいですね。頑張ろう!
1日ずれましたが、11/30で無事に第11期を終える事が出来ました。

第11期はスタート(2015/12)から大きく躓いてしまい、月次で散々な業績が暫く続くと言う中々

痺れる傾向でした・・・。

前半の赤字を後半で埋めていくと言う、まあまあ微妙な推移でしたが何とか取り返す事が出来て

無事黒字での決算となりました(ありがとうございました)

決算処理はこれからなので正確な数値は出ていませんが・・・

売上高は残念ながら前年を割ってしまいました。

利益は前年とほぼ同じぐらいでした。

売上減の要因はパトーナー様が中々集められず数値が達成出来なかった事が主な要因ですね。

利益が余り減らなかったのは、元々パートナー様にご協力頂くときには殆どスルーで契約するので

売上高程、利益には跳ね返らないのです。

とはいえ、暫く右肩上がりを続けていた売上高を右肩下がりにしてしまった責任はあります。


この辺りの反省も含めて、今期(既に始まった第12期)は急激な右肩上がりに戻さなければならない

と考えています。

幸い、スタート月でもある今月は比較的順調な滑り出しをしています。

自社サービス開発も春には日の目をみると思います。

後は採用とパートナー様との協業を向上させて目標達成に向うだけです!


さっさと「ああっ利益出過ぎてどうしよう」と言う事を書きたいものです。ではでは
今まで何度かトライしていた「助成金申請」

やっと「合格」しました!

まあ不合格だったとしても製品までは遣り切るつもりでしたが、その場合すべて持ち出しとなるので

会社の業績(利益)に影響は与えてしまうので、そこは微妙だったのですが・・・・・

合格と言う事で、最低限の費用は確保出来る!嬉しいです。

申請書を代筆する会社に依頼した方が確実だよなぁとは常々思っていたのですが、依頼すると

着手金:40から50万

成功報酬:合格したら補助金額の20%

とか取られてしまうのです。

補助金認められないより、費用かかっても良いやと言う思いであれば利用する企業があっても

不思議では無いですが・・・・・なんか違う気がして利用していませんでした。


まあお役所なので「書類」「資料」「その他」と事務仕事は一杯ありましたが・・・・・

合格してもまたまた「書類」だの「報告書」だのを提出する手間はありますが・・・


開発側には資金が入ると言う事で頑張って!と言えるし・・・


まずは良かったです。

最近は余りついていない事が多かったのですが・・・・・今日は祝杯です!
9月に保険料が改定(値上がり)しました。

社員としては給与額は変わっていないのに振込金額が減っています。

毎年毎年、少しずつ(最近は少しずつのレベルでは無い気がする)値上がりして手取りを圧迫され

続けています。

会社も折半なので、毎月ゴッソリと抜かれていきます。

別に、契約単価が上がった訳でも無いのに・・・・・原価は上がる・・・・・。

で契約単価交渉しても・・・・・無駄(殆ど上がらない・・・)


唯一の上げる手段は・・・・・

「契約先を代えること」なのです。

でも退場要請なんかしようもんなら・・・・・やれ裏切りだの言われ(だったら少しはコッチの要望も

聞いて欲しい)


ああっと横道に反れましたね・・・。


毎年昇給をしても・・・・・なんか保険料含む税金が追いかけてきて・・・大差ない・・・

と言うか、期待通りの働きが無かった等で昇給が殆ど無い人はむしろ減額だし・・・・。


確か後2年ぐらいで保険料上げは終了と言う政治家の嘘は聞いていたけど・・・

絶対無理だろうなぁ・・・・・。


会社としても昇給させたいけど・・・・・しても効果薄だと意味無いし・・・


なんとかならないものですかねぇ(政治家さんと官僚さん)

一次審査パス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2ケ月前に申請していた助成事業。

まあ駄目だろうなぁと思っていたら・・・・・・返信用封筒が届きました。

「ああっ、駄目でした通知か」


と思い、そのまま放置して仕事をしながら・・・・・ふと開けてみたら・・・・・「通過」・・・・

あれっ?通った???マジ???


期待度ゼロだったのでキツネにつままれた感じです・・・


まあこの後、二次審査(面接)があるので確定では無いんですが・・・・・

(役所なのでデータが公開されていないので、助成事業の人気度などで変動はあるみたいですね。
概ねは「1次審査合格」 → 「二次合格」は50%程度らしいです。

頑張って面接するしかないなぁ!(落ちたら・・・私の面接が駄目と言う事になっちゃう)


でもIT系なのに・・・・・・プロジェクター不可!PC駄目!通信出来ません!

と言うのは何なんだろう?????


IT系だったらIT駆使してじゃあ無いのか???

一次審査で出した資料だけで説明???


そんなんで、ITの先進性???判るのか???



何とも不思議と言うか腑に落ちない決まりですね。


日本では技術が育たないとか、ベンチャーが生まれないとか言われていますが・・・

国とかのこうゆう制度はそろそろ見直す時期なんじゃあないかなぁと思ってしまいます。


ああっイカンイカン!批判なんか書いたら面接で落とされてしまうかも・・・・・・。

いやいや、そこまで見ないだろうと書いちゃいましたけど。
仕事以外の趣味でここ半年程、頑張っている「ドラコン競技」ですが・・・

今週末に日本大会があります。

シニア(45才以上)とSシニア(50才以上)の2つで出場資格を取れたのですが・・・・・。

先月関係無い怪我で丸3週間、一切のトレーニングが出来ず・・・・・

日本大会に向けてスピードUPを図っていたのですが3週間何も出来なかった「ツケ」が出て

今年3月時点辺りのスピードにダウン・・・・・(距離にして20Y程)

ヤバイと思い半月で最低限ケガ前の状態に戻す為、トレーニングの質をいきなり上げたのですが

結果、先週土曜の練習中に背中が痛くなり・・・・・(とても球打てず・・・)

日曜は安静にして・・・・・・

月曜の朝、右手痺れている・・・・・背中も痛い・・・・・ヤバイ・・・・

医者に行って、針治療もしたけど・・・・・・右手の痺れが取れない・・・・マウスクリック辛い・・・・・


週末は這ってでも出場はしますが・・・・・日本チャンピオンはとても無理な感じです。
(まあ元々、化け物多数なので難しかったのですが・・・トドメです)

老体にムチ打って、ヘッドスピードを上げる・・・・・・。

普通の人でもドライバーを打つとヘッドには約「1トン」の衝撃が加わるそうで・・・・・・・

それをアホみたいにスピードUPして打てば・・・・・衝撃はもっと強く出てしまいます。


たまにやるのであれば今の老骨でも大丈夫だったみたいですが、キチンとトレーニングをすると

老体は・・・・・どこか壊れるみたいです。


今年はまだ結果は出ていないけど(まあ期待度ゼロですが)、来年に向けて・・・・・

体を20代まで近づけないと、駄目みたいですね。

大会終了後は体再生の為、真面目にジムに通います。

ムキムキまでいかなくても、それなりの受け皿を作らないとです。


まあ丁度、デブってきたので健康増進の意味合いも含めて・・・・頑張ります!

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31