企画の最近のブログ記事

弊社サービスのTouchLivesを紹介する為、11/26(日)と11/27(月)の2日間、仙台に行っていました。

サービスが今年6月にオープンして展示会出展はこれで4回目。

(6月は大阪で2日間、7月ビックサイトで3日間、10月もビックサイトで3日間でした)

展示会自体、初めての試みだったのでPOPが無いとか目立たない。

カタログはザックリなど様々な課題が今までもありました。

過去3回の展示会でも思うような集客が出来なかったなど反省点も色々・・・。


しかし、今回の展示会は・・・・・・驚きです。

来場者が居ない・・・・・。人が居ない・・・・・・。

目立つ目立たないでは無く・・・・・人が居ないので関係無い・・・・・だったのです。


出展を決めた時に若干イヤな予感はあったのです。

日曜と月曜???人来るのか???


予感は的中しちゃいました・・・。

初日(日曜)は子供連れは居るのですが・・・・・弊社のは災害警報サービスなので子供が興味を

持つ事も無く・・・・。

当然日曜なので、役所系の来場などある訳も無く・・・・・

そして運命の月曜は・・・・・日曜にもまして人が居ない・・・・・。


隣に出展していた会社のブースは・・・・・来ていない(日曜は7名ぐらい居たのに月曜一人)。

2名程、遅刻してきたけど・・・観光に行っちゃった・・・・・

10時スタートの17時閉幕のハズなのに16時には片付けしているブースか一杯・・・・。

そして16:30には人も居なくなり、皆さん片付け作業に没頭・・・・・


散々な展示会でした。

場所もあるかも知れませんが、主催が駄目なんでしょうね・・・。

展示会は難しいですね。


今回の展示会で唯一良かった事と言えば・・・

地震体験車に乗れた事ぐらいでしょう!

今までも展示会でも来ていたのですが、来場者が一杯居たので遠慮していたのですが・・・

今回は人が居ないので体験車も殆ど動いていなかったので、乗せて貰えました。

気がつくと乗ってくるのは「出展者」ばかり・・・・・

これで出展料取るのはどうなんだろうと・・・

疲れた週末でした。とほほです
今日で7月も終わり(早っ)

3ケ月も更新サボっちゃいました(汗)

じゃあ3ケ月間平和だったのかと言うと・・・そんな事は無く

5月末に助成金PJを完了させて

6月頭に大阪で展示会に出展

7月後半に今度はビックサイトで展示会に出展

合間にお仕事お仕事(あっ営業活動です)!


展示会出展は初めてだったので・・・・・至らない所が一杯・・・

特に大阪ではPOPすら作っていない傍から見たら舐めてる状況・・・


当然人は立ち止まる気配は薄く・・・・・声を掛けても空振りの連続・・・・・

金を掛けて出展しても、PR部分に力(お金)掛けないと意味は無いと・・・


ビックサイト・・・・・前回の反省を活かし・・・・・・少しだけ・・・・・お金掛けるも・・・・・


PRはケチったら駄目ですね(反省)

とはいえ大切な会社のお金なんでとツイツイ考えてしまうけど・・・


ヨクヨク考えれば、金掛けてサービス作ったんだから売らないと元すら取れない・・当たり前


なので拡販に向けて費用を注ぎ込むのは当たり前なんですねぇ・・・・・

生来の貧乏性・・・・・何とかしなければ・・・・・です。


サービス企画する

→開発する

 →世に出す  ←今ココ

  →売り出す  ←出来ていない


根本的なことです!

ケチと投資は違います!

判っちゃいるけど・・・・・後は実戦ですね!
今まで何度かトライしていた「助成金申請」

やっと「合格」しました!

まあ不合格だったとしても製品までは遣り切るつもりでしたが、その場合すべて持ち出しとなるので

会社の業績(利益)に影響は与えてしまうので、そこは微妙だったのですが・・・・・

合格と言う事で、最低限の費用は確保出来る!嬉しいです。

申請書を代筆する会社に依頼した方が確実だよなぁとは常々思っていたのですが、依頼すると

着手金:40から50万

成功報酬:合格したら補助金額の20%

とか取られてしまうのです。

補助金認められないより、費用かかっても良いやと言う思いであれば利用する企業があっても

不思議では無いですが・・・・・なんか違う気がして利用していませんでした。


まあお役所なので「書類」「資料」「その他」と事務仕事は一杯ありましたが・・・・・

合格してもまたまた「書類」だの「報告書」だのを提出する手間はありますが・・・


開発側には資金が入ると言う事で頑張って!と言えるし・・・


まずは良かったです。

最近は余りついていない事が多かったのですが・・・・・今日は祝杯です!

一次審査パス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2ケ月前に申請していた助成事業。

まあ駄目だろうなぁと思っていたら・・・・・・返信用封筒が届きました。

「ああっ、駄目でした通知か」


と思い、そのまま放置して仕事をしながら・・・・・ふと開けてみたら・・・・・「通過」・・・・

あれっ?通った???マジ???


期待度ゼロだったのでキツネにつままれた感じです・・・


まあこの後、二次審査(面接)があるので確定では無いんですが・・・・・

(役所なのでデータが公開されていないので、助成事業の人気度などで変動はあるみたいですね。
概ねは「1次審査合格」 → 「二次合格」は50%程度らしいです。

頑張って面接するしかないなぁ!(落ちたら・・・私の面接が駄目と言う事になっちゃう)


でもIT系なのに・・・・・・プロジェクター不可!PC駄目!通信出来ません!

と言うのは何なんだろう?????


IT系だったらIT駆使してじゃあ無いのか???

一次審査で出した資料だけで説明???


そんなんで、ITの先進性???判るのか???



何とも不思議と言うか腑に落ちない決まりですね。


日本では技術が育たないとか、ベンチャーが生まれないとか言われていますが・・・

国とかのこうゆう制度はそろそろ見直す時期なんじゃあないかなぁと思ってしまいます。


ああっイカンイカン!批判なんか書いたら面接で落とされてしまうかも・・・・・・。

いやいや、そこまで見ないだろうと書いちゃいましたけど。
もう何年前だか忘れてしまいそうな「特許申請」。

昨日通知がきました・・・。一部却下???はて?

ここで細かい内容は書きませんが、まあ色々と盛り込んでいた一部がどうやせ先行申請されていた

様で・・・その部分を削除すれば認められるとか?????

先行していたのは「楽?」かぁ・・・・・まあそうだろうなぁ。

でと・・・どの部分が引っかかったんだろうと、資料を読みます・・・・・・うーん・・・・・・


判らない?????

なんだこの資料は?????

元々、特許系は何書いてあるんだか判らなかったけど・・・・・他社のはもっとわからん???

まあ久しぶりに自分の見ても???こんなの申請したっけ???と・・・。


うーんどうしようかなぁ・・・。

すべて揃っていて役立つものだが一部削除すると・・・・・なんだか微妙・・・・・。


ただ特許系はやっとくにこした事は無いのかなぁ・・・・・。

今日も書類を頑張って解読して・・・・・対策を取らないと・・・です。



でも・・・・・なんだか面倒です。少し憂鬱です。
2年チョット前に社内企画として作成していたアプリとほぼ同じものが世に出ていました。

画面やら機能がほぼ一緒で・・・(一瞬ビックリしました)

むむっ!どこから情報が漏れた???

いやいや、そこまで進んでいた訳では無いので・・・そんな事は無いです。

当時は途中まで進めていたものの、お金に余裕が無くなってきたのと、正直リリースした所で

儲かる気がしなかったので、途中でやめてしまいました。


まあ違う会社さんでリリースされたのであれば・・・・・どんな展開になるか暫く見させて頂こうっと。


仮にうまくいったとしても、悔しがる事は無いのです。

どんなに良い商品を作ったとしても売り方や時期、その他様々な要素でヒットするしないが

簡単に分岐されてしまうからです。


より良いアプリを作ろう!

では無く、ライト版でも良いから世に出して、反応を見て、成長or撤退を考える方向で

いかなければ・・・。


あったらよいなぁは何時でも大事です。

さあ頑張らないと!

クラウド選び!

| コメント(0) | トラックバック(0)
クラウドが一般的になって久しいですが・・・・・

仕事でも本番はクラウド環境が増えているので、今更と思っていましたが・・・・・


自社サービスで使用する事になるので、選定してみると・・・・・

どんなものでもそうですが、安かろう=不満足

と言う公式は当てはまるのですね。


一見、どこのサービスも同じ様な機能をうたっています。

確かに出来る事は出来るのですが使い勝手等を考えると、やはり安いものにはそれなりの手間

なりが掛る様になっているのですね!


今まではお客様予算も豊富にあったので、気にしなかったのですが、いざ自分となると・・中々。


大体基本料に含まれているものはそれ単体だとまあ使えない事・・・・。

チョコチョコとお金を落とす様なトラップが一杯!!!


安い安いと言ってもチャント落ちはあるのですね。


今後の営業活動の為にもなりました。難しいですね!
Webニュースにある記事が掲載されていました。

「ある企業がネット予約サービスに参戦!」


ああ、やっと世に出てきたか、と思ってしまいました。

もう2年以上前に、その企業に予約事業の企画書&事業計画書を持っていきました。

その年は、中々話しが進まずに「頓挫」

去年再びチャレンジし、何となく進んだものの、やはり「頓挫」

そして今年、再々チャレンジをして、凄く良い所まで行ったものの・・・・・当社企画案は却下と言う

結論になり・・・・・・泣く泣く退場しました。


それがどうやら世に出てくるみたいです。

最終的に却下になったのは昨年初めていれば出来た事が今年では出来なくなった事情が一番の

ネックになったからなのですが・・・・・


とは言え、事業を始めるのはとても難しく、運も必要なのだなあとつくづく思ったものでした。


今でも凄く苦い思い出です。
(まあ先行投資的にお金もつぎ込んでいましたから・・・・・・収益も圧迫したし・・・色々と)


さてどうなるのでしょう?

成功するのか?失敗するのか?

とは言え、サイトコンセプトなど提案させて貰ったものとは似ても似つかないサービスなので

ドッチでも良いと言うのが本音ではあります。


資本力があれば内容はどうでも良いのかなど別な興味はありますが・・・

まあ私は絶対に利用しないですが・・・・・(苦すぎる思い出なので)


会社やってると、色々とあるんですね!
10月プレオープンの予定の企画・・・・・間に合わないです。

すべてはザルな私が悪いのですが・・・・・

デザイン未決定・・・。

印刷手配も微妙・・・。大体1週間は掛るし・・・。

PGもまだ未テスト・・・・・。

サーバ手配も未・・・・・。


うーん、駄目駄目ですね。

今日からスピードUPでいかないと・・・・・。


仕事を言い訳にしてても・・・・・これも立派な仕事なので・・・・・・


開発依頼はキチンと納期を守っていても、自社系だから良いと言う訳にはいかないのに・・・


駄目駄目社長です。反省です。


頑張るぞーっ!
当社としては「第4弾」であった、ある企画が正式にボツになりました。

2年前に発案し、デモ画面やら企画書やら事業計画やら、工数を掛けて提案をしていたのですが

色々な絡みで正式にボツ案件となってしまいました。(残念です)

元々企画屋さんでは無かったのですが、改めて新事業などの提案の難しさを考えさせられました。

いくら自分達が良いと思っても、他社さんから見ると違った見方も当然あります。

今回は企画案自体がちょいと大き目だった事で、関係者も多くなってしまい、様々な思惑が入り

かなり迷走したなと言うのが印象でした。


反省点としては)

?時間掛り過ぎ・・・・・構想2年は無いなあ。2年も掛ると当初案と全然違う姿になってしまうし

?調整不足  ・・・・・・言い訳になってしまいますが、決済権が無い私が他社調整もやらなければ
              ならなかったのです。時間掛り過ぎていたので段々と足が遠のいてしま
              った事も汚点でした。
              でも・・・・・「本当にやるんですか?遊びじゃあないんですが」と言われると
              中々・・・・・でも営業はめげちゃあいけないんですがね。

?提案規模  ・・・・・・企画持ち込みの上に億案件提示は動きが遅くなりがちです。
              スモールスタートで始める提案、ないし既に動くソフトなりを作った上で交渉
              した方が始動が早かった気がします。

 まあ反省し出したらキリが無いのですが、次を考えなければなりません。

 私一人の会社じゃあ無いのですから!反省は次に活かせます。


第8弾!第9弾!そして第10弾と頑張っていきます!!!

 おっとその前に目先の仕事も忘れずにっと!

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30