雑感の最近のブログ記事

日経の記事で「シニアSEが嫌われる理由」とかが掲載されていました。

何を今更と半分呆れながら読んでみました。

シニアSEの定義:50歳以上のSE職 らしいです。
誰に嫌われるかと言うと「プロジェクトリーダ」などらしいです。

嫌われる理由としては
1位(35%):頑固で使いづらい
2位(21%):リーダーや他のメンバーとの年齢差が大きい
3位(16%):生産性が低い
4位(13%):健康面に不安がある
5位(  9%):コミュニケーションが取り辛い

そして打開策がまた(笑)
1.シニアSE向けの再教育プログラム
 (過去の実績への過剰な拘りを捨てさせる。言葉遣いや振る舞いを見直させる。年下の上司に
 対する接し方研修を年1~2回)
2.若手リーダー向けの教育プログラム
 (加齢による心身の変化を踏まえた、年上の部下に対する指導方法の研修)
3.マニュアルの整備

まあ言いたい事は理解出来ます。まず嫌われる理由に関しては
2位と4位は正直どうしようも無いでしょう。実際年齢が親子程、離れていたらそう思うし。
それを研修でどうこうはハッキリ言って無駄でしょう。

問題は1位と3位です。ただこれは何も50歳以上に限った話しでは無く、若手でも中堅でも同様

な気がするのは私だけでしょうか?

オフシェア開発なんかでは普通に課題として出ています。


最近の働き方改革(平たく言うと年金払えないから70歳まで働いて改革)の一環なんでしょうが

20代だろうが30代だろうが50代だろうが根っこは一緒なんじゃないかなぁと。


それをわざわざ50代にスポット当ててもねぇ。

弊社も今年50代社員が誕生します。

じゃあ当て嵌まるかと言うと、人それぞれですし、若手と仲の良い人も居ますし、技術で若手どころか

中堅でも勝てない人もいます。

まあ体力と言う面はボチボチきていますが(笑)


政府なり団体なりが対策と言うならもっと違う観点で出来ませんかねぇ。

若手がリーダーやる事も当然あるし、使い辛いとかも普通にあります。


だったらプロシェクトチームをいっそ年齢別にしますか?

20~30代チーム(ボチボチお高め設定)

40前半チーム (かなり高め設定)

40後半チーム (平均設定)

50代チーム  (お安め設定)

60台チーム  (超お安め設定)

でも成果物で対価を頂くので設定も意味無いしなぁ。


色々と偉い人達で協議して頂くのは結構な事なのですが・・・もう少し「目からうろこ」の内容にして

欲しかったなぁと。

おっと、目からうろこなんて言うとお爺ちゃん扱いされてしまう・・・難しいですね
開発業界には色々な仕事があります。全パターンは有り過ぎて書ききれないです。

また面白い・面白く無い仕事と言う区分けもありますが、当人にとって面白いかどうかは様々なので

どれが良い・悪いと言う判断は難しいのですが・・・


複数の仕事候補があった場合、アサインをどうしていくのが多いか?

当然一番最初に決まるのが

「技術力」がある人  です。

その次に考える事は「ある程度の社交性がある」 や 「統率力がある」などです。

チームで仕事をする場合は主要人物に関しては、既に力量がある人が最初にきまり、じょじょに

メンバーを配置していきます。


ここで・・・・・若手(経験が浅い人)をどうするか?

当然、技術力がある方がチョイスされる確率は高いのですが、若手に限っては違う要素を重点に

おくケースの方が多いと思います。

ヤル気があるか?

開発自体が好きか?

質問や相談を適時してくるか?

などの要素が強いメンバーを良いと言われる仕事につけるパターンが圧倒的に多いです。


逆に技術や知識が幾ら高めでも、配置されないケースが多いのです。

なぜか?

心情的には、ヤル気などが見える人の方が面倒みても気持ち良いからなどが上げられますが・・・

相対的に考えると

若手層で「出来る人」「出来ない人」と一応階層は分けるものの・・・正直言えば「大差無いから」と

言えるからです。


大差ないのであれば可愛げや向上心が高いメンバーの方が仕事が遣りやすいですからね。


そのパターンに気付かない人は、何年経っても自分は面白い案件にアサインされないと不満を

抱え、違う会社に転職をする。

でも根本姿勢が変わっていなければ、次の会社でも同じ様な状況になる・・・

そしてまた転職。また転職と・・・・・・


そうなって40歳過ぎても、その事実に気付かない人を良く見ます。


まあ自分自身の事ですからこちらがとやかく言う話しでは無いのですが・・・

手遅れ(40歳過ぎた場合はほぼ治らない)にならないうちに、その辺りを考え直すと良い仕事に

めぐり合える(与えられる)と思うのですがね・・・。
9月に保険料が改定(値上がり)しました。

社員としては給与額は変わっていないのに振込金額が減っています。

毎年毎年、少しずつ(最近は少しずつのレベルでは無い気がする)値上がりして手取りを圧迫され

続けています。

会社も折半なので、毎月ゴッソリと抜かれていきます。

別に、契約単価が上がった訳でも無いのに・・・・・原価は上がる・・・・・。

で契約単価交渉しても・・・・・無駄(殆ど上がらない・・・)


唯一の上げる手段は・・・・・

「契約先を代えること」なのです。

でも退場要請なんかしようもんなら・・・・・やれ裏切りだの言われ(だったら少しはコッチの要望も

聞いて欲しい)


ああっと横道に反れましたね・・・。


毎年昇給をしても・・・・・なんか保険料含む税金が追いかけてきて・・・大差ない・・・

と言うか、期待通りの働きが無かった等で昇給が殆ど無い人はむしろ減額だし・・・・。


確か後2年ぐらいで保険料上げは終了と言う政治家の嘘は聞いていたけど・・・

絶対無理だろうなぁ・・・・・。


会社としても昇給させたいけど・・・・・しても効果薄だと意味無いし・・・


なんとかならないものですかねぇ(政治家さんと官僚さん)
これは24日(金)に書いていますので、週末にどんな変動が出ているかは不明ですが・・・

遂にEUからイギリス離脱ですか・・・・・即効で円高(一時99円台)&株安(マイナス1,200超)と・・・

リーマン時とは違うので一概に景気が冷え込むまではいかないとは思うけど・・・・・

とは言え、暫くは様子見(企業のIT投資含めて)の状況が続く気がします・・・。


まあ幸いと言うべきなのか・・・7月からの仕事はすべて確定しているので少し安心です。

今までも急激な変化に対応出来る様にあえてお客様を分散化して30%を超えない様にしてきた

ので、今後急激な冷え込みがきても何とかなるだろうと思っています。

(すべてパーになったら・・・・・さあそれは知りません)

良い事(私の私見ですよ)としては、現在の異常とも思える「売り手市場」が緩和されるかなぁと

個人的(経営的)には期待しています。

IT業界(開発)では既に5月ぐらいから、少しずつではありますが「人余り」が出ていました。

今回の件で、案件凍結とか縮小が加速していくと・・・・・売り手市場から買手市場に移行され易い

のです。

今年は社員増を目標にスタートしたものの、正直諦めていましたが・・・・・いけるかも知れません。


まあ景気自体が悪くなるのは歓迎しないのですが(単価下がったりとイヤな側面もあるし)、

事採用の面では追い風です。

7月末までの動きを凝視しながら、作戦を立てていこうと・・・思います。


しかし・・・・・グローバル展開は大変ですね・・・・・・まったく
昔と違い、転職は当たり前となっています。
(弊社もまだ新卒採用していないので、それ自体は歓迎です)

転職には様々なパターンがあります。

1)社員に誘われて入社するパターン

2)転職サイトなどにエントリーして入社するパターン

3)人材紹介会社経由で入社するパターン

実際はもっと色々なケースがありますが・・・主なものとしては3パターンだと思います。

では採用する側(企業)として歓迎する順位は概ね、1>2>3 になると思います。

そして・・・転職者が得をする(年収UP)パターンは・・・1と2であり、3は一番確率が下がる傾向が

強いです。

まず1)は自社の事もある程度理解して貰えている事と紹介するのですから能力もそこそこあると

想像出来ます(会社としては歓迎です)

2)に関しては多少博打的要素(これは転職者もでしょうが)はあるものの、費用も掛けたと言う

思いもあるので、企業としては「結果(採用)」を出したいのでまあよしとします。


で、3)のパターンですが・・・・・企業側としてはかなり悩んでしまいます。

なぜか?

3)のイヤな事としては

・転職者想定年収の35%程度を紹介料として請求される。
 (仮に500万年収だと175万)
・転職者が早期退社されても戻ってこない
 (一応、当月は半額とか3ケ月以内であれば多少戻すと言う契約はありますが)

などの課題があります。

 手数料も真面目に考えると馬鹿らしいのでどうやって抑えるか???

 そうです。提示年収を極限まで下げるのです。

3)も昔はヘッドハンティング(特定の能力のある人を引っ張る)的だったのでニーズはあったのです。

でも今は普通(もしくは初心者など)の人を紹介してきます。

そこには非常に高い能力は必要とされていません。(売り手市場の弊害です)


なので・・・・・採用するレベルは実際2)と3)では大差は無いのです。


それなのに・・・3)を利用する人って???と思ってしまいます。


大体3)の事業者は1円でも高く手数料を獲得する為に、どこどこは年収幾ら提示しただのと

聞いてもいない事をペラペラ話してきます・・・。

まあ一番高い値段を提示した企業に転職させたいからです・・・。


そこに・・・・・良い会社だから・・・求職者に向いているから・・・・・などの気持ちは殆ど入っては

いないでしょうね。



そこらへんの裏側も知って活動する事が良い転職の一歩と言う気がしています。

ではまた!

3月も終わりです

| コメント(0) | トラックバック(0)
早いもので今日で3月が終わります!

明日からは4月ですか・・・・・ボチボチ新人さん達を街中で見かけるシーズンとなりました。

まだ新卒採用はしていないので、4月に入ったとしても特に雰囲気は変わらないんですが・・・

再来年には新卒を採用していこうと思っています。


まあ平時と余り変わりは無いのですが、切れ目と言う事で明日から違う仕事につくメンバーも

います。

今期は前半(まだ途中ですけど)は駄目駄目だったので、4月から気分一新で臨みたいですね!

(新人になった気分で仕事をしてみよう!)


とりあえずやった事は50年間(半世紀)無いけど、花見でもして気分を変えようかなぁと・・・。

お酒は程ほどにね!
自社では無く、客先で開発業務をする事があります(SESとも言います)

お客様のセキュリティレベルにもよるのですが

・インターネット接続が出来ない

・メールが使えない

・プリンターも使えない

・USBなんて挿したらすっ飛んでくる

など色々と活動し辛い環境だったりします・・・。

(特に開発作業では調べ物等も良くあるので)


逆にメールもインターネットも制限されていない環境も存在します
(金融系とかキャリア以外は比較的そんな環境が多い傾向がありますね)

ところが・・・・当然ですが、何しても許される訳では無いのです。

キッチリとログなり監視ツールなりで見られています。

そしてあるタイミングでいきなりクレームが入ります。

クレームが入る時はデータとしても言い訳出来ない証拠がセットとなります。

まあ作業の合間だったり、気分転換でネットサーフィンする事自体は否定しないのですが

そこは対価を頂いて仕事(と言うか労働時間)をしているのですから節度が求められます。


若手には事前に言っておくのですが、経験豊富な社員には今まで注意した事は殆どありません

でした・・・・・(今考えれば甘かった・・・)


そんな事が一度でも発覚すれば、今まで頑張った労力なんて簡単に「チャラ」になってしまいます。


じゃあ社内では良いのか?良い訳無いんですけどね・・・監視までするのはうーんと言う事で

今まではしていませんでした・・・が


今後、社員が増加していくのでどこかで歯止め策として考慮しなければならないのかなぁと・・・


皆さん、気をつけて下さいね。誰も見ていないフリしてても、どこかで見られているのですから
早いものであっと言う間に「2015年」も残す所、4日となりました。

会社としては先週25日が仕事収めだったので、アッと言う間に11期突入です!


今年1年を振り返ってみると・・・・・

良かった事)
1位:無事に第10期を終えられた(増収・・・うーん少し減益だけど良し)
2位:社員が増えた(パチパチッ)
3位:途絶えていた顧客からお声がけを頂戴した(仕事になった)
4位:新規顧客が増えた(3社程)
5位:社員旅行に行けた(グァム)

 まあもっと色々とあるのですが(社員のスキルが上がったとか)こんな感じかしらと・・・・・

悪かった(良く無かった)事
1位:顧客と揉めてかなり気まずくなった
2位:社員が旅立った(良い事にも入るけど・・・独立は良い事ですし)
3位:自社開発案件が超少なかった(残念)

 ぐらいかなぁと(多分・・・絶対・・・もっと一杯あるけど忘れました・・・・・)

毎年年末に1年を振り返ると、出来た事よりも出来なかった事のほうが多いので、今年は最終的には

そんなに悪い年ではなかった感じです。(本当か?)


来年は良かった事をもっと増やして、反省する事を減らしていきたいと思います。

年明けには「50歳」と言う大台に遂に到達してしまいます!

まだまだ元気なつもり(お腹は立派ですが)ではありますが、来年は人材育成に力を入れて

組織力を高めて、一段上の仕事(領域)を目指したいですね!


1年間、皆様ありがとうございました。良いお年を!!!
2012年3月に申請し、3年半以上・・・・・

やっとこ特許が取得出来ました(長かった)

流石に時間掛かりすぎでは?と思っちゃいます。

(もう既に内容がアヤフヤ)


まあ特許が出たから儲かる訳では無いので、これだけだと費用掛けただけになっちゃいますから

利用して、色々なサービス展開に繋げられる様にしていきたいところです!


とはいえ、ふぅ疲れた・・・・・と言うのが本音です。


さあて来年から頑張るゾーッ!と
なんだが2ケ月近く書くのを忘れていました・・・。

凄く明るい話題を書こうと思っていたら・・・・・はははです。

まあ新しい案件の話しとかボチボチ出てきてはいるのですが、「成約」まで至っていないので

願望書いてもなぁと思って・・・放置状態でした。

前回書いたのと同様に・・・・・中々交代話しも思った様には行かず・・・と


まあやっと技術者が世間に出てきた感じですかね・・・青い銀行さんの大型案件がボチボチと収束に

向っている様で、Java技術者が少しずつ溢れてきました。

今週来週ぐらいでボチボチ結論出る候補案件もあるので・・・結果出たら報告します!


ところで・・・また愚痴ですが・・・案件がSTOP(中止)になってしまいました。

受託では無くSESなのですが・・・・・半年掛けて中止って・・・・・はぁ・・・・です。


受託体制を敷くぞと思っていると思わぬ所から変な話しがと・・・。


12月からアサインしなくてはの予定は元々あったものの、材料が増えてしまった・・・。


まあまだ仕事枯渇状態では無いけど・・・・来月はまた忙しくなりそうです。


独り言)このぐらいの人数だったらもう少し「暇」があるハズなんだが・・・何故か・・・忙しい・・・

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

月別 アーカイブ