2019年11月アーカイブ

大分ご無沙汰になっていました(汗)

PC変更時にパスワードを忘れてしまい・・・(開発会社の社長の癖に)

ボチボチやばいなぁと思い、色々と探して・・・やっと再開です。


弊社では中途採用をボチボチやっています。手段としてはやはの「中途採用サイト」への広告掲載が

一番多いです。
(その他では社員から紹介もあります。まあ確率が一番高いのは社員紹介ですね)

昨今の人手不足状況もあり、中々厳しい状況ではありますが・・・

ああ、こんな話しをしたかった訳では無いんです。

中途応募者側の話しがしたかったのです。

転職希望者が転職を考えるとまずは

①転職サイトに登録(レジュメ入力やら色々。)

②周囲の方にどこか良い会社は無いか聞きまわる

③転職紹介会社に登録して紹介して貰う

の3つぐらいが候補として挙げられますね。


ここで転職応募者の方へ私の勝手なメッセージがあります。

但し、開発経験者(一応5年以上の実績がある人)は除きます。私が思っているのは主に

「未経験者」 & 「経験が浅い方(特に3年未満)」 の方々に関してです。

①や②は当然OKです。が、③に関しては私個人としてはお勧めしないです。

理由として説明する前に背景を説明します。

転職紹介会社は大なり小なりで比率は若干違うものの、紹介して採用となった場合の報酬で

事業を成立させています。

その時の成功報酬ですが、応募者の決定年収の30~45%が相場となっています。
(この辺の比率は紹介会社毎に違います。特に小さい会社は30~35%程度かな)

簡単に言うと「年収400万」の応募者が居たら、紹介会社に別途報酬として「120万~180万」が

発生するのです。

採用する企業からすると提示年収にプラスして120~180万の費用が発生するのです。

仮に6年目のある程度は出来る候補者だったら

「提示年収:500万」 + 「報酬150~225万」 = 「650~725万」 が掛かります。

即戦力であれば経営側としても許容範囲ですので、出来る経験者であれば全然構いません。


しかし経験2年程度でそこまで光る経験が大して無い候補者だとすると報酬含めると

520~580万の費用が発生します。

ましてや異業種からの未経験者だとすると「年収300万」だとしても「390~435万」も掛かります。

そして一から研修やら必要で実際に対価が貰える様になるまで幾ら投資に掛かるのでしょう(怖)


経営からしたら、リスクばかりです。

経営は収益を稼ぎ出す事が命題です。

そうなると経験の薄いもしくは無い転職者を紹介会社から採用するとなると、ボランティアでも無い

限り、即稼がせる様にしなければなりません。

十分な教育をしている暇もお金も無いのです・・・。


入社したと思ったら即どこかの面接を受けさせられて「テスト要員」とか「雑用要員」として

現場に放り出されるのがオチです。


なので、技術に自信があって自他共に認められる方であれば紹介会社を利用するのは手ですが

そこまで行っていない方は辞めた方が良いと思っています。


そんなの勝手だろうと怒られるかも知れませんが、採用側としては

「ああっもったい無いなぁ」と思う事が多いんです。

採用広告でエントリーしてくれてたなら「採用」としていたであろう方も紹介会社経由だと

グーッとハードルが上がっちゃうんです。


悲しかなそれが現実です。


そんな会社ばかりでは無いのも一部では事実ですが、経営視点で考えてみれば、外れに当たって

しまうのが多そうだと思いませんか???


転職先を選択するのは中々難しいのは事実ですが、採用側のそんな思惑も頭に入れて

活動してみるのも良いと思いますよ。ではでは

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ