IT業界団体の調査結果とか(苦笑)

| コメント(0) | トラックバック(0)
日経の記事で「シニアSEが嫌われる理由」とかが掲載されていました。

何を今更と半分呆れながら読んでみました。

シニアSEの定義:50歳以上のSE職 らしいです。
誰に嫌われるかと言うと「プロジェクトリーダ」などらしいです。

嫌われる理由としては
1位(35%):頑固で使いづらい
2位(21%):リーダーや他のメンバーとの年齢差が大きい
3位(16%):生産性が低い
4位(13%):健康面に不安がある
5位(  9%):コミュニケーションが取り辛い

そして打開策がまた(笑)
1.シニアSE向けの再教育プログラム
 (過去の実績への過剰な拘りを捨てさせる。言葉遣いや振る舞いを見直させる。年下の上司に
 対する接し方研修を年1?2回)
2.若手リーダー向けの教育プログラム
 (加齢による心身の変化を踏まえた、年上の部下に対する指導方法の研修)
3.マニュアルの整備

まあ言いたい事は理解出来ます。まず嫌われる理由に関しては
2位と4位は正直どうしようも無いでしょう。実際年齢が親子程、離れていたらそう思うし。
それを研修でどうこうはハッキリ言って無駄でしょう。

問題は1位と3位です。ただこれは何も50歳以上に限った話しでは無く、若手でも中堅でも同様

な気がするのは私だけでしょうか?

オフシェア開発なんかでは普通に課題として出ています。


最近の働き方改革(平たく言うと年金払えないから70歳まで働いて改革)の一環なんでしょうが

20代だろうが30代だろうが50代だろうが根っこは一緒なんじゃないかなぁと。


それをわざわざ50代にスポット当ててもねぇ。

弊社も今年50代社員が誕生します。

じゃあ当て嵌まるかと言うと、人それぞれですし、若手と仲の良い人も居ますし、技術で若手どころか

中堅でも勝てない人もいます。

まあ体力と言う面はボチボチきていますが(笑)


政府なり団体なりが対策と言うならもっと違う観点で出来ませんかねぇ。

若手がリーダーやる事も当然あるし、使い辛いとかも普通にあります。


だったらプロシェクトチームをいっそ年齢別にしますか?

20?30代チーム(ボチボチお高め設定)

40前半チーム (かなり高め設定)

40後半チーム (平均設定)

50代チーム  (お安め設定)

60台チーム  (超お安め設定)

でも成果物で対価を頂くので設定も意味無いしなぁ。


色々と偉い人達で協議して頂くのは結構な事なのですが・・・もう少し「目からうろこ」の内容にして

欲しかったなぁと。

おっと、目からうろこなんて言うとお爺ちゃん扱いされてしまう・・・難しいですね

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shareknowledge.jp/mt/mt-tb.cgi/476

コメントする

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ