一次審査パス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2ケ月前に申請していた助成事業。

まあ駄目だろうなぁと思っていたら・・・・・・返信用封筒が届きました。

「ああっ、駄目でした通知か」


と思い、そのまま放置して仕事をしながら・・・・・ふと開けてみたら・・・・・「通過」・・・・

あれっ?通った???マジ???


期待度ゼロだったのでキツネにつままれた感じです・・・


まあこの後、二次審査(面接)があるので確定では無いんですが・・・・・

(役所なのでデータが公開されていないので、助成事業の人気度などで変動はあるみたいですね。
概ねは「1次審査合格」 → 「二次合格」は50%程度らしいです。

頑張って面接するしかないなぁ!(落ちたら・・・私の面接が駄目と言う事になっちゃう)


でもIT系なのに・・・・・・プロジェクター不可!PC駄目!通信出来ません!

と言うのは何なんだろう?????


IT系だったらIT駆使してじゃあ無いのか???

一次審査で出した資料だけで説明???


そんなんで、ITの先進性???判るのか???



何とも不思議と言うか腑に落ちない決まりですね。


日本では技術が育たないとか、ベンチャーが生まれないとか言われていますが・・・

国とかのこうゆう制度はそろそろ見直す時期なんじゃあないかなぁと思ってしまいます。


ああっイカンイカン!批判なんか書いたら面接で落とされてしまうかも・・・・・・。

いやいや、そこまで見ないだろうと書いちゃいましたけど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shareknowledge.jp/mt/mt-tb.cgi/461

コメントする

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31