2016年8月アーカイブ

一次審査パス!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2ケ月前に申請していた助成事業。

まあ駄目だろうなぁと思っていたら・・・・・・返信用封筒が届きました。

「ああっ、駄目でした通知か」


と思い、そのまま放置して仕事をしながら・・・・・ふと開けてみたら・・・・・「通過」・・・・

あれっ?通った???マジ???


期待度ゼロだったのでキツネにつままれた感じです・・・


まあこの後、二次審査(面接)があるので確定では無いんですが・・・・・

(役所なのでデータが公開されていないので、助成事業の人気度などで変動はあるみたいですね。
概ねは「1次審査合格」 → 「二次合格」は50%程度らしいです。

頑張って面接するしかないなぁ!(落ちたら・・・私の面接が駄目と言う事になっちゃう)


でもIT系なのに・・・・・・プロジェクター不可!PC駄目!通信出来ません!

と言うのは何なんだろう?????


IT系だったらIT駆使してじゃあ無いのか???

一次審査で出した資料だけで説明???


そんなんで、ITの先進性???判るのか???



何とも不思議と言うか腑に落ちない決まりですね。


日本では技術が育たないとか、ベンチャーが生まれないとか言われていますが・・・

国とかのこうゆう制度はそろそろ見直す時期なんじゃあないかなぁと思ってしまいます。


ああっイカンイカン!批判なんか書いたら面接で落とされてしまうかも・・・・・・。

いやいや、そこまで見ないだろうと書いちゃいましたけど。
仕事以外の趣味でここ半年程、頑張っている「ドラコン競技」ですが・・・

今週末に日本大会があります。

シニア(45才以上)とSシニア(50才以上)の2つで出場資格を取れたのですが・・・・・。

先月関係無い怪我で丸3週間、一切のトレーニングが出来ず・・・・・

日本大会に向けてスピードUPを図っていたのですが3週間何も出来なかった「ツケ」が出て

今年3月時点辺りのスピードにダウン・・・・・(距離にして20Y程)

ヤバイと思い半月で最低限ケガ前の状態に戻す為、トレーニングの質をいきなり上げたのですが

結果、先週土曜の練習中に背中が痛くなり・・・・・(とても球打てず・・・)

日曜は安静にして・・・・・・

月曜の朝、右手痺れている・・・・・背中も痛い・・・・・ヤバイ・・・・

医者に行って、針治療もしたけど・・・・・・右手の痺れが取れない・・・・マウスクリック辛い・・・・・


週末は這ってでも出場はしますが・・・・・日本チャンピオンはとても無理な感じです。
(まあ元々、化け物多数なので難しかったのですが・・・トドメです)

老体にムチ打って、ヘッドスピードを上げる・・・・・・。

普通の人でもドライバーを打つとヘッドには約「1トン」の衝撃が加わるそうで・・・・・・・

それをアホみたいにスピードUPして打てば・・・・・衝撃はもっと強く出てしまいます。


たまにやるのであれば今の老骨でも大丈夫だったみたいですが、キチンとトレーニングをすると

老体は・・・・・どこか壊れるみたいです。


今年はまだ結果は出ていないけど(まあ期待度ゼロですが)、来年に向けて・・・・・

体を20代まで近づけないと、駄目みたいですね。

大会終了後は体再生の為、真面目にジムに通います。

ムキムキまでいかなくても、それなりの受け皿を作らないとです。


まあ丁度、デブってきたので健康増進の意味合いも含めて・・・・頑張ります!
水曜で4週間に渡った広告掲載が終了しました。

まだ面接予定が若干は残っていますが、今回は「まあまあ成果」だったかなぁと言う印象でした。

じゃあ凄く採用出来たのか?

と言われると・・・・・いえそんなに・・・・・と言うのが回答にはなってしまいますが・・・・・


前回が本当に「散々」だったので・・・・・(書類審査すら要らない)

今回は面接等も出来て、色々な方ともお話し出来ましたので。採用も出来ましたし・・・。


今回は記事構成(中身)を若干変えたのも大きかった様です。

特に若手のエントリー増でした・・・。


反省点としては「経験者」へ興味を持って貰えなかったかなぁと言う所ですかね。


一時の「IT業界の激務からの開放」と言う路線では中々難しい様です。

確かにここ数年は「激務」への締め付けは大分浸透していてちょっと前にはまあまあ聞いた事が

ある

「帰れない」

「徹夜」

「デスマーチ」

などのワードは死語とまでは言いませんが、聞かなくなりました。

各社、ワークライフバランスの向上を図っています。

当社は元々ワークライフバランスに気をつけていたので、一昔前はインパクトがあったのですが

現在はある意味「当たり前」と化しています。


アピールポイントを別に力点をおかないと難しいかも知れませんね。

もう今年は遣らないとは思うので来年に向けてその辺りも検討していかなければと思います。


数多くのエントリー!ありがとうございました。

3連ですか・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
また「ブッチ」です。今回は3名ですか・・・・・最多タイです・・・。

改めて、振り返ってみた所、確実では無いのですが傾向が出てきました。


・転職歴が多い、もしくは1ケ所あたりの在籍年数が低い

・既に退職して無職

・20代もしくは30代でも前半


統計で見ると8割以上は上記に当てはまります。


買い手市場の時は書類でハネられそうですが、売り手市場だとそれでも何とかなっちゃう。

なので・・・・なんですかね・・・・・。


書類だけでは無く、出来るだけ会おうと思っているのですが・・・・・まあどうなんでしょう・・・。


とにかく、まあ広告ももう直ぐ終わりなので、今回の採用も一段落です・・・。


会わなくて良かったと考えて、前向きにっと!
先週の面接ブッチから2発目が炸裂しました!!!

まあ今回は平日昼間の設定だったのでダメージは「小」ですが・・・

振り返るとこの2名は両方共、「DM経由のエントリー」ですね。


過去もそうでしたが、直接応募と比較するとDM経由はブッチ比率が高い・・・・

半分はウソですが3割ぐらいはいっちゃいますね・・・。


で、広告配信会社側はかならず・・・

「前日にはメール送ってくださいね」

と言ってきます。

まあその場で「イヤです」と即答しますけど・・・・・。


入社前から、あれこれご機嫌伺いしないと入社にならない・・・・・はぁ?

そんなの要らないです。

こちらは採用側ですが、特にえらい訳でも無いし、主導権を持っている訳でもない。

買手市場ならいざしらず、今は「超売り手市場」です・・・。


だからへりくだる?????


会社側と社員側は平等です。どちらか一方が掛けても存在意義はありません。

それなのに過度とも思える気の使い方???


そんな意識で社会人として生きていけるのか?


まあ平気でブッチする人を間違えて採用しちゃったら大変だし・・・・。


今回はこれで良かったと言う事でと・・・・・・。どうなのかなぁ・・・

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31