2016年6月アーカイブ

これは24日(金)に書いていますので、週末にどんな変動が出ているかは不明ですが・・・

遂にEUからイギリス離脱ですか・・・・・即効で円高(一時99円台)&株安(マイナス1,200超)と・・・

リーマン時とは違うので一概に景気が冷え込むまではいかないとは思うけど・・・・・

とは言え、暫くは様子見(企業のIT投資含めて)の状況が続く気がします・・・。


まあ幸いと言うべきなのか・・・7月からの仕事はすべて確定しているので少し安心です。

今までも急激な変化に対応出来る様にあえてお客様を分散化して30%を超えない様にしてきた

ので、今後急激な冷え込みがきても何とかなるだろうと思っています。

(すべてパーになったら・・・・・さあそれは知りません)

良い事(私の私見ですよ)としては、現在の異常とも思える「売り手市場」が緩和されるかなぁと

個人的(経営的)には期待しています。

IT業界(開発)では既に5月ぐらいから、少しずつではありますが「人余り」が出ていました。

今回の件で、案件凍結とか縮小が加速していくと・・・・・売り手市場から買手市場に移行され易い

のです。

今年は社員増を目標にスタートしたものの、正直諦めていましたが・・・・・いけるかも知れません。


まあ景気自体が悪くなるのは歓迎しないのですが(単価下がったりとイヤな側面もあるし)、

事採用の面では追い風です。

7月末までの動きを凝視しながら、作戦を立てていこうと・・・思います。


しかし・・・・・グローバル展開は大変ですね・・・・・・まったく
当社は決算が11月なので、5月で上半期が終了しました。

上半期は・・・・・駄目でしたねぇ・・・・・スタートダッシュとは真逆で・・・周回遅れです・・・。

暇だったのか?いえいえ、文字通り貧乏暇無しでした。

では下半期は?と言うと・・・

世間では6月が中間地点なので・・・凄く動きがあるのは7月からなのです。

まあ6月はある意味「通年通り」に落ち着きそうです。(今期では良い月になりそうな気配)


お客様でも6月で任務完了になる所もありで・・・7月から動き出しそうなお客様もありと・・・

ただ、任務完了と新規って・・・・・タイミングが合わない時があるんです・・・。


それが1月ズレだとしても・・・・・結構なダメージがあります。

上半期の業績がまあまあであれば・・・1ケ月程度の「待ち」は耐えられるのですが・・・

今年は既に上半期が「パー(お手上げ)」なので・・・・・そんな余裕は有りません。

下半期はとにかく・・・「稼ぐ」必要があるのです。


ズレが生じない様に最新の注意を払い・・・温情は捨てて・・・いかなければなりません。


さあて・・・それが出来るか・・・うーん・・・微妙・・・いやいやそんな悠長が事は言っていては駄目!

頑張ります!!!です!!!

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31