2015年3月アーカイブ

昨年から利益を上げる為にと、受託開発を控えて顧客先常駐の仕事を優先してきました。

まあ言い方悪く言えば、「派遣屋」みたいな状態ですね。

その中でも単独にならない様にチームで活動出来る様に勤めてはきましたが・・・。

まあ客先なのでアサイン決定権は当然こちらには無いので、様々なケースで微妙な事になって

しまう事もしばしばあります。

現在の開発業界は「にわかバブル」状態で、仕事はあっても技術者が居ないと言う状況が少なく

ありません。でも営業さんはそんな事知ったことでは無いので、案件を受注し続けるので作業して

いる技術者に負担が圧し掛かります。(仕事増えても人増えずで)


今でも、出来る人を増員したい!と言う声があります。

出来れば協力したいのですが、出来る人って絶対数に限りがあるので中々うまくいきません。


その様な場合は、現実的な策のひとつとして

1.プログラマーレベルを追加。(この辺りの層は絶対数が多いので可能)

2.元々のチーム体制の各人の位置づけを一つ上げる。

そうすると、No.2には成りきれなかった人が実質のNo.2の位置になります。

人によってはNo.2の立場を嫌がる人も居ますが、スキルUPの為でもあるので大抵の人は

大変そうだけど引き受けます。

この方法だと最初は慣れないNo.2及びリーダーは苦労はしますが、成長機会もあるので

暫くすると経験も上がるのでうまく回り始めます。


まあ一種の理想論的な話しでもありますが・・

何時来るか判らないNo.2を夢見るよりは現実的なのではと・・・


ただ、これは客先がその事を理解し協力してくれればと言う前提がつきます。

大体、この手は協力してくれないのですよね。


仕事を丸投げ的にふってくるお客に限って・・・駄目なんです。

割り振りなどもこちらの意向を少しは聞いてくれればうまく回るのですが・・・。

中々うまくいかないものです。


まあもっと良いパターンは外出ししてくれればやれるんですが・・・。やっぱりいやがる・・・。


どうせ丸投げの癖になぁ・・・。はははっ
昨年12月から12週間に渡って掲載していたのですが先週に掲載が終了しました。

残っていた面接も無事完了して、今回の採用活動は終了です。

超売り手市場のIT業界と言う現状では応募数はそこそこ行ったかなぁと言う感じですが・・・

健忘録的に反省含めて・・・・・

応募頂いた層)
今回は珍しく、20代30代の割合が7割でした。その意味では成功に近いかも

面接させて頂いた方)
応募が多かった事もあり、20代30代の方が多かったです。まあ多かったと言うのは少し語弊が
ありますが・・・。
最近の傾向ですが、「スカウトメール」とか「DM」経由で応募して頂く方は半数が連絡が取れなかったり、直前辞退(来ないなんて人も居ましたね)の方が至りで・・・中々難しいです。

自分で色々な募集を見て、応募する方と比較すると、やはり会える確率がグッと下がる傾向です。

まあ、何となく理由は判るんですがね。

弊社のイメージ)
全体の印象としては「家庭を大事」と言う広告が全面に出過ぎていたかなぁと反省。

ポリシーとして家庭を大事には変わりませんが、逆説的にみると、「ぬるい会社」のイメージが

湧いてしまうかも知れない危険性がありますね。

「私はこんな技術があるのでこうしたい!」
などの意思がある方よりは、この会社なら自分の時間が持てそうみたいな雰囲気の方が多かった
気がします。

確かに、すべてを仕事に!と言う事は言いませんが、前提としては
「やる事はキチンと遣る」

と言うのが当然ながら付いて回ります。

その辺りがどうも誤解されていた気がします。

それでも会えれば、色々とお話しをさせて頂き、入社して頂けるケースもあるので・・・・・

アットホーム的を売りにすると言う選択肢も残るのかなぁと・・・・・


でももう少し、チャレンジ系で次回はいきたい気もしますが・・・・・


まあまた考えますが・・・。

決して余り考えで続けていける業界では無いので根性のある方に会いたいものです!

次回は暫く経ってから、また掲載するかも知れません。

お疲れさまでした
先月20?23日の三泊四日でグァム旅行に行ってきました。

全社員で行ければよかったのですが、業務都合だったりで行けない社員もいたので次回開催の時は
皆で行ければなぁと思います。

乾季と言うベストシーズンだと聞いていたのですが・・・寒かったです。

特に海に行った時は・・・・・風邪引くかと・・・・・しかも太陽をまともに見れたのは帰国日だし・・・。

もっとこうすればよかったなぁなど反省も色々とありますが、全員無事に帰国出来たので良しと

考えましょう。(まあ1名ジェットバイクから転落してお尻痛めた子が居ますが・・・)

毎年?とはいかないまでも3年に一度ぐらいは実施出来る様に仕事頑張ります!


2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30