2013年12月アーカイブ

今日で2013年度の業務がすべて終わりました。

先月で閉った決算もまあギリ及第点だったので、とりあえず安心して年を越せそうです。

皆様に感謝の1年でした。

ふとこの1年を振り返ってみると・・・。

やりたい事が一杯あったのです!!!

?利益を上げる  →ギリ及第点と言う事で、駄目でしたね・・・

?サービサー事業で利益を上げる  →駄目です。利益を上げる前段階です。

?社員数を増やす  →増えましたが・・・・・亀の歩みペース。足りません・・・。

まあもっと色々とあった(半分以上、妄想ですが)のですが、振り返ると・・・うーんでしたね。


このままでは「狼中年」です。(言うだけ言うけど実現性が・・・)


来年は1つに絞って活動しようと誓います!(複数あると、全部が中途半端になり易い)


さあて、来年は第9期です。記念すべき第10期を明るく迎えられる様に9期、頑張ります。


1年間、ありがとうございました。良いお年を!!!
開発には「請負」と「派遣」があります。

請負において、相手側が気にする所としては

?会社規模・・・・・任せて大丈夫か?

?経験値・・・・・・・請負開発に慣れているか?

?総額・・・・・・・・・高いのか?安いのか?

上記3点以外に考慮するポイントは一杯ありますが・・・その中で?については以下の計算式で

表示される事が多いのです。

単価(1名が1ケ月掛ける費用) × 人月(何名分が必要かみたいな感じ)

例えば、総額が1,000万円とします。

単価を50万にした場合、人月は20人月となります。(50万 × 20人月 =1,000万円)

逆に単価を100万にした場合、人月は10人月となりますね。

要はこの会社に依頼すると総額幾ら掛かるかが問題であって、単価が50万だろうが200万だろうが

結果が良ければ良いのですが・・・・・


結構単価を気にするお客が多いのです。

まだ普通の顧客なら判りますが、同業者でも・・・・・


なんだろう???総額が一緒で単価が高いと言う事は1名辺りの生産性が良いと言う事なのに


単価で高いだの何だのを言うお客様は・・・・・丁重にお断りとしますかね・・・


あっ!派遣の場合は単価も重要なのでその辺りはお間違えない様に
もう2年近くになるんだなぁ・・・。

社内企画で持ち上がって作成した「さがすくん」と言うアプリがありました。

色々とあって、売ってしまったので・・・・・ある様な無い様な感じですが・・・


2次会とかでお店を即時探して即予約出来るアプリでした。

記事を見ていたら「即飲み」とか言うアプリが出ていました。


まあまあ似ています。(特許持っているから訴えて遣ろうかしら・・・ははは)

まあグループ店舗だけでやっているみたいなのでその分、対応性は良さそうですが・・・



あの当時は、開発費用に少しお金かけ過ぎて、会社的にもピーピー言っていたので已むをえない

判断だとは思っているのですが・・・

ニュースとかに取り上げられていると・・・残念な感がありますね!


まあクヨクヨしていてもしょうが無いので、もっと新しいサービスを考えていかねば!!!


頑張るゾー!
とある大手SI会社さんから、お願い(通達ですな)があちこちに行っています。

弊社も取引はある顧客なんですが・・・・・(余り書けないので少しボカシます)

どうやら残業抑制の一環で出社時間を5時に変更する。

だから基準時間の幅も残業が減ると思われるので少し下げるので単価を下げろ!!!


と言う感じの有りがたい通達みたいです。

事実上の値下げ命令です。

うーん、リーマン後だったら判る(理由はともかく良くあった)のですが、現在の開発業界は

久々の人手不足状態・・・・・単価も少し(本当に少しです)ずつ上昇傾向。

しかも社員確保の為に給与も上げている最中の・・・・・まさかの値引要請ですか・・・・・


意味判りません・・・・・。

この業界を良く知らない人の為に・・・・・この依頼がどの程度理不尽なものなのかを・・・

会社によってまちまちではあるのですが、仮に1ケ月顧客に常駐する場合は

単価を取りきめます。そこで基準時間と言うものが存在します。

140?180時間とかね。要は140時間勤務しても180時間勤務しても単価は変わらず・・・

逆に140時間を下回ると減額されて、180時間を超えると増額されるのです。

1ケ月20日として、1日8時間働けば160時間!はい、基準内ですね。

さて朝5時出社の何がいけないのかと言うと・・・・・

技術者の所属している会社には普通は「早朝割増」と言う制度があるハズです。
(深夜の逆ですね)

5時から8時間勤務(休憩1時間として)すると14時退社ですね。でも早朝手当が2・3時間は

割増されるので、社員に払う給与は上がってしまいます。でも請求出来る金額は上がる所か

下がる???うーん、儲けが減るじゃあ無いですか・・・・・


しかも5時出社って・・・・・電車動いて無いよ(よっぽど都心に住んでいれば別ですが・・・)

大体14時に退社?????出来ないだろう・・・・・・。


一見は聞こえが良い制度に見えますが・・・・・明らかに勤務時間を延ばして人材不足を補完

しようとしている様にしか思えない・・・・・。


いやーっ、とりあえず現在は契約無くて良かった・・・・・暫くは近付くの辞めとこうっと・・・


大手さんの施策ってヤツはどうしてこうも変なのかなぁ?
11月決算なので、第8期が無事終了しました。

今日からなんと第9期です。早っ!年もとる訳です。

第8期を思い返してみると・・・・・

売上は130%近くの増!(パチパチ)

利益は・・・・・余り変わらずの辛うじての黒字!(シーン)

社員数は2名増(嬉しいのですが、当初目論見の4割・・・・・足りていませんな)

若手採用は・・・・・2名採用するも・・・・・私のせいで1名が離脱・・・・・反省です。

請負比率は・・・・・今年は例年より少なかった・・・3割いかず・・・・・


と反省する材料は一杯!!!


まあ反省ばかりしていても意味は無いので生かす努力を今期は頑張らなくては!!!


後は、ぬるま湯体質と言われている会社の雰囲気を今年は少し改善していかないと駄目ですね!

居心地良くても技術も人材も成長が鈍りますしね!


極悪社長と言われない程度に厳しく当たっていかないと駄目です。

今年は変わるぞーっ!

とは言え、年々1年が過ぎるのが早い事早い事。

なんかで見たのですが、年を取ると1年が早くなると感じる理由は

10才の頃の1年は一生の内の1/10だから長く感じる。

30才の1年は1/30だから早く感じる

47才の1年は1/47だからもっと早く感じる  ←私は今ここ!

きっと来年はもっと早いのでしょうね!

皆様、1年間ご苦労様でした。今期も宜しくお願いします。

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31