2013年10月アーカイブ

帝国データさんなどから定期的にアンケートがきます。

今年に入ってからは「アベノミクスの効果」だったり「2020年東京オリンピックの効果」などの副材料

と絡めたアンケートが多い気がします。

報道などでも、効果としては大手企業には恩恵があるけど中小零細には殆ど影響が出ていないと

言う論調が出ています。

このへんは、ある意味ではあっていると思いますが全部あっている訳ではない気がしています。

効果(良くなったと思われる点)

?仕事の話しが増えた。
  2年前などは仕事が無かったわけではないが選択肢が少なかったのですが、現時点では
  複数の案件から選択出来る様になりました。
  (当然、相手側の事情もあるのでこちらが選択しても拒否される事はありますけどね)

?銀行などが積極的に金を貸してくれる様になった
  とは言え、所詮は借金なのですが・・・。でも借りたくても貸してくれない時期と比べれば全然楽

恩恵無し(変わらないと思われる点)

?値段が変わらない。
  人手不足なのだが、派遣でも請負でもなぜか皆さんシブチンで・・・単価などは殆ど変わらない

?国内回帰はITでは無い
  仕事増えてもプログラムはオフシェア(最近はベトナム)なので、結果的に出来る人には仕事が
  豊富だけど、若手(新人)には仕事の機会が相変わらず少ない

一時と比べれば上記もあって経営する側は少しだけ「気楽」にはなっています。

とは言え、経営していれば

給与UPしてあげたい

組織を大きくしたい

色々な仕事を経験させてあげたい

などやりたい(やらなければならない)事はあるのですが・・・さてさてと・・・


まあ気分だけでも少し楽になってきたので、昇給その他を頑張る様にするしかないですね!

こんなんで若手って育てられるのかなぁ???
先週末に会社全体で月中お疲れ様会(まあ飲み会です)がありました。

ここ数年、二次会などに行ったことも無く、普通に飲んで終了のパターンが多かったのですが・・
(えーっと、それでも酒癖が宜しく無いので、摂生をしなければならないのですが・・・)

まあ色々と話したい事などもあり、20時過ぎから始めた飲み会(途中で2回程電車の都合等で

帰宅された社員が居ましたが)で調子に乗った結果・・・・・2:40!!!

おーっ6時間も同じ店に居たのか!!!

慌てて店を後にし、皆帰宅しました。

まあ二日酔いにはならなかったものの、土曜はボーッとして1日が終わりました。


最近、愚痴っぽくなったと言うか、絡む様になった気がします。

正確に言うと、記憶は怪しいのですが・・・(他の人に言われて・・・ああっそう言えば・・・反省)


普段、色々と話しをしていればそんなに愚痴は言わないとは思う(この時点で自信ゼロ)のですが

どうにも最近はいけません・・・。


反省大です。

折角、参加して貰っているのに気分を害する行動は社長としてダメダメです。


自粛するか?うーん・・・・・。

老いとは認めたくは無いので、鍛えることにします!

(当面ね)

それでも駄目っぽい場合は、おとなしく飲める様に自粛も考えなければ・・・


飲み会は楽しく!したいですね。
昨日ブログUPしましたが一部ご意見等を頂いたので補足的に書いてみます。

OSSを公開する目的としては、以下が一般的です。

1.コンサルティング

2.ライセンス販売・・・GLPと制限なしライセンスの2通り

3.保守・・・・・・OSS自体はタダだけど技術サポートは有償

4.カスタマイズ

5.Saas

6.マーケット

7.新たな潮流

8.ハードセット販売

9.広告系

10.スポンサー

11.グッズ

 一つ一つの意味なら含みは良く判ります。じゃあ当社も!と中々重い腰が上がらないのです。

 なぜか?昨日の記述と重複してしまうのですが、以下が余りにも判らないからです。

疑問1)投資(OSS作成)から回収までの期間
  →OSSとして出す製品によるとは思うのは理解しているが、いかんせんハッキリしない

疑問2)成功率
  →正直かなり低いと思われる。投資額が趣味範囲であればまだしも企業として出す場合は
   1%にも満たない気がする

疑問3)回収率
  →1と同様にものによるとは思うけど・・・・・

 趣味として出す分には構わないのですが、企業として出す場合は社員が稼いだ資産を使って

出す事になります。

 商売なので当然、リスクは付き物ではあるのですが、どうにも得体が知れないと言うか・・・

 もう少し、少し怪しげ(失礼ですね)な経験値も積んでおくべきだったかなぁと・・・。

無理のない範囲で出来る事をと考えたら正直「大したものは出来ない」と思うので・・・


もう少し、色々と吟味して考えていかないとダメですね。

色々と考えていかないと・・・
ソフト開発をしているとOSS利用はよくある事です。

一から作成するよりOSSをうまく活用出来れば開発コストも時間も節約出来ます。

最近では「Spika」と言うメッセンジャーアプリがオープンソース化されました。記事によりとOSS化する

のに20人月程度掛かったとの事。(1人月の原価を凄く安めに見積って50万円と仮定したとしても

1,000万円の原価が掛かった計算です)

開発以外にも色々と工数は掛かるので実際は倍程度のコストが掛かったと思います。

オープンソース化されれば、それを利用する側にはとてもありがたい事なのですが・・・

ここからは経営視点)

OSSにした場合、直接「お金」は落ちてきません。ライセンス販売している訳では無いので・・・。

掛けてしまった費用はどこで回収するのでしょうか?

ベンチャー企業とかに勤めていた訳では無く、開発会社に居た事しか無い身ではどうしても

合点がいかないのです。幾つか理由を考えてみました。

広告宣伝の一環・・・「無料」と言うインパクトがあるので会社の知名度が上がる

採用活動の一環・・・面白い事をしていそうと言う意味で良い人材が入ってくるかも

技術力を誇示・・・・・ほーら当社はこんなものまで作れるんだぜ!他の仕事も出来るよ的


それ以外の要素もあるのでしょうが・・・地道な開発稼業しか経験が無いのでこれ以上は考えが

つかないのです。(誰か知っていたらご教授下さい)


仮に上記想定だとすると・・・・・気の長い話しですね。まあ羨ましいですが・・・


どちらにしても、長期的投資の意味合いが強い イコール・・・利益が潤沢に無いと出来ない


負け犬の遠吠えしてもしょうが無いので、利益を上げてOSSにチャレンジ出来る力を蓄えるしか

無いですね!
あっと言う間に2ケ月後(11月末)で、当社も8期目を終了します。

専業してから約5年・・・・・早かったなぁ・・・・・。

会社経営なんて軽いぜと安易に考え(まあそんなに気楽では無かったですが・・・ビビリなもので)

スタートしましたが、なんとか無事(?)に成長しています。

とは言え、やはり拡大スピードは遅い・・・。

スタート時の意気込み(根拠ゼロですが)は何処に行ってしまったのか?

本来のビビリが発揮されてしまい、亀さんでしたね。


10周年を迎えるまで後2年!

迎えた時に・・ああもっと・・・と反省しない様に2年間を高速で進捗させようと改めました。

後2年・・・うーん私も50才・・・節目ですね!


早過ぎと心配されるぐらいに進捗させてみます!!!
5月に仲間が増えてから5ケ月が経過しましたが、今日から新しい仲間が増えました。

亀の歩み(大塚商会か?)の採用活動で中々仲間を増やせていなかったのですが無事に着任の

運びとなり、ホッとしています。

まずは会社に慣れて貰う事も含めて暫くは自社作業を受け持って貰います。


何にしても、仲間が増える事は楽しい事です。


今まで、少しずつ増加傾向だったのですが、もう少し「速足」で採用活動をしていく為には

やはり持ち帰り系開発の受託を頑張らないとですね!



今回は熟練者採用でしたが、これからは若手採用に力を注いでいきます。


来年が楽しみな年になる様、後3ケ月頑張ります!

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30