2013年7月アーカイブ

何とか順調?

| コメント(0) | トラックバック(0)
7月もそろそろ終盤に近付いてきました。

半期を微妙な業績で経過していたので後半頑張らないとならないと言う事で色々と動いていました。

結果的には「大満足」には届かなかったものの、まあまあと言う感じで7月が経過しています。

前期分の負けを取り返すと言う悪く言えば「後ろ向き」な部分もありますが、取り返して来期への

はずみをつける為と前向きにとらえていこうと思います。


後期に残っているもと一つの課題は「社員増加」ですが、この辺りは中々難しいみたいです。

むしろ来期に向けて地味に動いていく必要がある感じですね。


まあ暑くて残暑厳しい時期なので、体調管理を万全にして臨むだけですね。

あっと、明日は人間ドックだった・・・・・

自分での所見としては

・体重3kg増

・お腹周りの増

・視力低下

と言う、老人病モードなので現実を見たく無い気はしますが・・・さて?
昨年、ある企画(2年掛かり)で負けてしまった事を書きました。

その時、ある会社さんと業務提携もしくは買収する様な内容だったのですが・・・・

まだ倒産までしていませんが、秒読み段階の様です。

(一部業務は別の会社に事業譲渡していました)


あの時、業務提携無いし買収の話しが成立していたとしたら・・・・・「ゾッ!」とします。


仲介が私だったので、そんな事になったらとても「無事」ではすみません。

まあ責任取れと言っても限界はあるのですが、間違い無く「出禁」だし、それ以上も???


昨年は「ついて無い」と愚痴っていましたが、今となっては「ついていた」?のか???


昔から、最後の悪運はあったからなぁ・・・


まあ良かった良かった。


と同時で、会社運営の恐ろしさをシミジミと感じました。

当時話しをしていた役員の方は「行方をくらました」とか・・・・・。


良さそうな人だなぁと思っていた私の目は対した事無かったみたいですね。

確かに、決算書とかは「少しヤバイ」なぁとは思っていましたが・・・そこまでとは・・・・・。


もっと勉強して、経験して、修練を積んていかないと会社を運営するのは...大変ですね。

とりあえず「良かった良かった!」
前から気になっていたのですが、最近特に多くなったなぁと思う事として

「容姿端麗な技術者急募」

と言う案内がくる事です。

まあ派遣屋からなのですが・・・(トレンドとしてメールを受け取っているだけでこんな会社と取引する

つもりはサラサラないです。中間マージンをガッポリ取るだけの会社です。)


なんだろう?この要員募集は???

大体、要員募集と言うのは「技術要件」と言うものがあります。例えば

・Java経験3年以上

・フレームワーク使用経験1年以上

・基本設計経験2年以上

とかがまあまあ普通。(何を根拠にするのかは?ですけど・・・。Javaプログラム3年経験していても

1年生に負ける人を今までどれぐらい見てきた事か・・・)

しかし、最近の募集にはこんなものが・・・

スキル要件)
?容姿端麗な事
?30歳前半まで
?人柄
?Java経験1年

おーい!意味判らんぞ???

どんだけ面接するヤツが駄目なヤツなのか?

職場が殺伐とし過ぎなのか?

まあ男ばかりが徹夜ばかりしているので清涼剤として?なのか???

失礼だろう!

本音として心にあったとしても・・・普通書かないと思うんだけど・・・・・。


まあ派遣屋に徹していると言う事か・・・・・。バカバカしい・・・。


こんな派遣屋とは付き合わないけど、そんな依頼を出してくる馬鹿顧客とも付き合いたくはないなぁ。

いっその事、顧客名も書いといてくれ!

まあ作業場所と業種で大体は判るけど・・・アホだなぁ。
あるお客様で競合しました。

今回は辞退モードだったので、気にする必要はないのですが・・・・・ある会社に負けたみたいです。

「ある会社」 = 「昔居た会社」

だったのです。


えーっ、マジか???

しかも当社の方が高かったって?????


うーん、問題です。

正直当社は営業工数(現場見積に上乗せする)は殆ど乗せないのです。

(今回はまったく乗せていない)

昔居た会社は絶対!乗せます。


これでもかっ!ってぐらい乗せまくります。その為に過去何十回も負けたんです。


で・・・・・それに負けた?????


以前にも工数試算について記述しましたけど・・・・・


今回はマジで見直ししなければ・・・・シャレにならない。


ショックな一日でした・・・はぁぁぁぁぁ

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31