2013年2月アーカイブ

アサインの難しさ

| コメント(0) | トラックバック(0)
開発会社を運営しているとしばしばアサインに悩みます。

当社は「請負開発」と「業務委託」の割合が大体半々なのです。

請負が良いのか業務委託が良いのかは、一概には言えませんが、社員にとっては請負の方が

良い場合が多いだろうと言う気はしています。
(請負の場合、場合によっては徹夜だったり休日出勤があったりの確率も高いので、人の好みですが)

問題は業務委託の方がやはり多いのです。

業務委託(場合により派遣とも言います)の場合、基本的には客先勤務になります。

期間も短期(3ケ月ぐらい)/中期(半年から1年)/長期(1年以上)の3パターンがあります。

長期は基本的には嫌がられる傾向が強く、中期が一番多いのですが・・・


内容も技術的に面白ければ良いと言う人も居れば、勤務時間が安定している方が良いと言う人も

本当に様々です。

出来れば、社員が望んでいる仕事に振れれば良いのですが、タイミングだったりで、中々うまく

いかないケースが多いのも事実です。一応、趣旨は説明する?んですが(正直余りうまく説明は

出来ていないですね。なんか言い訳みたいな気がして・・・・・本当は説明しなければならないのは

理解しています)皆が納得して仕事出来ているか?はかなり怪しい所です。


結局、このパターンは誰も幸せにならないんです。

当事者の社員はツマラナイ。

会社的にもツライ。

そしてお客もツライ。(好きでやってくれなきゃ余り良い成果が無いので)


そこをうまくまとめるのが社長の仕事!!!

判ってるんですけどねぇ・・・・・。資金繰りやらお客との関係性やらで・・・・・・(言い訳ですね)


もう少し、いえ大分ガンバラないとです・・・反省です。
先月から、インフルエンザで寝込んでしまう社員が増えてきました。

社内作業している社員は無事なのですが、客先作業の社員が時限爆弾的に倒れています。

社内より社外の方が環境良いハズなのですが???(大きい会社さんばかりなので最新ビルに

空調完璧など)


まあ平均年齢が比較的高い当社は既婚率も高く、お子さんがいる社員も多いので、会社側で防ごう

としても自宅で移っちゃったらどうしようも無いんですけどね!


数年前の大流行から、インフルエンザ認定されると1週間出社拒否になるので大変です。

今は社員が持っているタスクはそんなに悲惨なものは無いので、謝罪に行くとかは無いのが救い!


これが噴火PJだったら・・・・・・


体調管理も大変ですが噴火管理を何時も心掛けた方が良いのでしょうね。

まだまだ寒い季節ですから、私も気をつけないと・・・
少しずつ、新卒及び第二新卒者の面接が始まりました。

中途面接はかなり実施していたので、何となく判断基準があるのですが、未経験者だと・・・

さて、何で判断するの???ですね。

まあ一般的に言えば

?学歴

?年齢

?経験値

?ヤル気

?仲間になれそうか

?適正

辺りの総合評価でしょうか?とは言え、?ヤル気は面接時には誰でもヤル気がある様には見えます。?適正も一つの目安にはなりますが、適正が幾ら良くても駄目な人を腐るほど見てきたので
何とも


結局は「なんか良さそうな人(コイツが失敗しても庇えるか?)」に落ち着くんだろうなぁ?

逆に応募者の方から見るとどうなんだろう?と・・・


中途の人は、企業側の甘い発言やら条件を聞いて「真偽」を判断するでしょう。

新卒系の場合はそんな経験(痛い目に会ったとか)は殆ど無いので・・・

事務所綺麗か?

給与は良いか?

教育体制は整っているのか?

残業はあるのか?

などかなぁと・・・・・。うーん、別に事務所汚く無いけどヒルズに居る訳では無いからなぁ!

給与は・・・別に悪いとは思わない(だって1年ぐらいは持ち出しですからねぇ)けど別に特別高い

とは思えないし・・・。

教育体制なんて・・・今まで経験者のみですから・・・・・教えるけど教室形式では無いし・・・

残業なんて殆ど無いけど・・・・・覚えきれないなら少しは残業するだろうし・・・・・


中々、難しそうですな!