2012年2月アーカイブ

本日の戦績!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2月も終盤。案件獲得(アサインも)に必死こいている今日の成果は???

2勝1敗でした。

2勝の内、1勝は「当確案件」だったのでまあ順当と言う所で、もう1勝は駄目かなあと思っていた

所の1勝でした。(ふぅ)

1敗は痛かった。出入禁止まではいかなかったものの、ほぼ出入禁止レベルまでは到達して

しまったかなと・・・・・。


つくづくアサインは難しいです。

自社で仕事をバンバン生み出しているのであれば、社員一人一人の望む仕事を充てる事も

可能なんですが・・・・・(まだ遠い先の話しです)

今は、必死に少しずつ利益を積み重ね、人を採用しての状態なので・・・・・。

社員にとっては不本意な仕事に従事して貰う事もやはり多いのです。


元々説明ベタの私(そんなのが社長遣ってて良いのか?)が説明するのですからどうしても

意思が伝わりきれていません。

また当人達の気持ちも残念ながら判ってしまうので、言い方も曖昧になりがちで余計に期待を

持たせてしまっているのでしょう。


今日は改めて運営の難しさを痛感した1日でした。


流石に今日はやけ酒にいきます。とても普通には寝れませんので!!!


明日はまた頑張るぞーっ!

微妙だなぁ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
案件も長くやっていると結構「だれて」きます。

新しい技術なりが採用される訳でも無いので新規開発と言うより「お守」のイメージが強くなる事が

一番の原因ですが・・・・・。

なので、期の切れ目などで案件は続いている時などは人員入替の話しが出てきます。

(雇う側は変えたく無い。雇われる側は変えたいと言う構図です)


まあそれ以前に「終わりです、。ご苦労様でした」と言われるケースもありますが・・・・・。

こちらが交代したいと考えている時は数カ月前に依頼を出す事が多いです。

「このタスクを遣らせてくれないとモチベーションが・・・・・」

「部下も居るので下に付けさせて欲しい・・・・・」

「条件が合わないので見直して欲しい・・・・・」

とか様々です。


いざ時期がきて話しをする時に以前言った事がまったく変わっていない場合はこちら側も少しだけ

強気に交渉が出来ます。


逆にもう交代したいのに、以前言った事は実現しますからと言われると、交代話しを出し辛く

なります。


シナリオ準備しているのですが、たまに「あれっ」となるとシナリオが崩れるんですよねぇ。


まあ、仕事が一杯で猫の手も借りたい程では無い状況なので、ありがたいと言えばありがたいの

ではありますが・・・・・・。



中々、思った通りにはならないのが商売ですか・・・・・・
少し前に「アサインを決めるには」と書いていました。

今でもこれからも重要な事なのですが・・・・・少しだけ焦りが出てきました。

4月からの仕事を決めていかなければならないのですが、良く考えたら後1ケ月しかありません。

「1ケ月も有れば」なのですが、「1ケ月しか無い」とも言えるのです。

ほんの1週間前は、「どれにしようかなあ」と考えていたのですが、他社さんも皆さん必死で活動して

いるので、ここ1週間で持っていたネタ残高が結構減ってしまいました。


「大丈夫か????」と自問自答が始まりました。

とは言え、何でも良い訳では無いのですが・・・・・・

これが時間と共に気持ちが変化していくのです。

2月末:まだ良い案件がある気がするから平行で

3月10日辺り:そろそろ、妥当な所で手を打っておこう

3月20日辺り:やばい!もうどれでも良いから原価割れしなければ

3月終盤:何でも良いから決めないと!


後になればなる程、社長としてやってはいけないアサインになってしまいます。

正気なのは後チョット(2週間が限度)だとすると・・・・・・マズイです。時間足りません。


今週から「ラストスパート」のつもりで営業再開です。

頑張らないとまた「お腹痛い」が始まってしまう!!!
寒い日が続いていますね。

どうも今日は体調がすぐれません。

朝から体調が思わしく無かったのですが、昨日チョィと飲み過ぎたからかなあと思って仕事して

いました。

ただ何時もより、鼻水が止まらず先程2箱を消費してしまいました。

「花粉」か?とも思いましたが、他の花粉症の人は普通なので違うなあと・・・。


そして夕方になり、夜になってくると・・・・・・あーっ風邪ですね。

ボーッとしてくるわ!

関節が痛くなってくるわ!

そして明らかに体が熱っぽくなってきました。


ピークは深夜か?????

こんな日は早く帰って大人しく寝るのが一番!

でもこんな日には大体用事があるんです。はい!

来客待ちなのです。しかもその後には食事に行かなければならない予想が・・・・・。


うーん、と言ってもこれ以上悪くなるのはイヤなので、来客対応して、チョットだけ食事して

(当然、お酒は厳禁モードで)早く帰らないと・・・・・・。


年だから明日の朝の反応が怖いです。

皆さんも風邪には気をつけて下さいね!
開発などの仕事の場合、何を優先しようか何時も迷います。

迷う要素としては、まずは「場所」です。

場所)自社で出来るか否か?
    外部だったら、どの辺なのか?勤務時間はどの程度なのか?喫煙所はあるか?

次に迷うのは「価格」

結構な収益が得られるか?
少しは収益があるか?
殆ど無いのか?

合わせて入金タイミングも要素には入ります。

その次が体制です。

一人単独なのか?チームで出来るのか?

そして同時に技術要素なのですが、これは対応出来ない技術ならそもそも案件成立しないので
余り関係は無いですね。


そんな要素に合わせて、社員のスキル向上計画との対比です。

仕事があるからとまとまりの無いアサインをしていたら、社員のスキル向上が果たせません。

とは言え、スキル向上通りに仕事がある訳でも無い。


その部分が一番悩みます。

少しの期間だったらまだ説得なりも出来るのですが、悩む案件に限って期間も長かったりする事か

まあ多い多い。


余りお客様のリクエストを断り続ける事も出来ず・・・・・・。


悩みは尽きませんね。


とは言え、3年前(リーマン後)の時の悩みに比べたら・・・・全然マシなんですけどね。


さあて、そろそろ決めなければ!!!
なんだかんだで2月も終盤に近付いてきました。

3月一杯までのアサインは有る程度落ち着いているのですが4月からのアサインは結構あやふやな

状況です。

仕事が無いのでは無いのですが、どうにも組み合わせがシックリいかないのです。

中途半端に4月も継続して欲しいイメージです。とか何とか・・・。

一つ一つを決めていく事も大事ではあるのですが、後に続く様にアサインしていかなければ意味が

ありません。(仕事無い状況だったら、別なんですが・・・)


全体アサインイメージをまずは提示して

要素(案件)をちりばめて、埋めていく作業が必要です。


私自身の頭の中には完成系はあるのですが、皆にも展開して個人個人の要望もある程度

組み込んでいかなければなりません。


さあて、グランドデザインを決めて展開していかなければ・・・・・。

明るい4月にしたいものです。

今日は月中会議!

| コメント(0) | トラックバック(0)
基本的に当社では月2回(月初・月中)全体会議をしています。

今日は今月の月中会議がある日です。

社内で作業している人は毎日顔を合わせていますが、外で勤務している人には基本的に会議で

しか中々会えません。(一昔はセキュリティが煩く無かったので、外部作業場所でも結構入れた

ので会えたのですが・・・今は全然無理)


とは言っても月中の場合、会議の飲み会に主眼が置かれているのは否めません。

(飲めば良いって訳では無いのですが・・・・・慰労の意味が強いのです)


毎回、店を予約していなかったので何時もウロウロしていたのでヒンシュクを買っていたので

今回は予約してみました。(計画性ゼロの私にはしては・・・)

居酒屋じゃあ面白く無いので「牛タンシャブシャブ屋」に!


なんじゃ?牛タンシャブシャブって???

一応マエノリしてみたのですが、まあまあ活けるかなあと思って予約しました。

まあ皆がどんな反応をするかは判りませんが・・・・・。

最悪飲み放題にしたので、酔っぱらわせてしまえば覚えて無いだろう!!!


とそんな事を考えています。


もっと会社を大きくして、自社作業を増やして部署毎にやって貰う事が当面の目標です。


あっ!でもそうなったら誰も私を誘ってくれないだろうなあぁぁぁぁ。

会社はコジンマリしている方が社長にとっては良いのか?????


どのくらいの規模になったら「ハブ」にされるんだろう?????


まあその時は会社が大きくなったと言う事で良いか!!!と一応前向きに行きますね!
肉体改造計画(笑)第二弾として懲りずにフィットネスクラブに入会しました。

昔、入会した時も初めだけは筋トレしていましたがそのうちにジャグジーばかり入っていて

肉体改造とは似ても似つかぬ事になっていたのに・・・・・。


今回は違うぞと意気込んだのですが、入会手続きをしてから1度も行っていない。

あーっ、またか!


いやいや今回は行かなければ・・・。


とは言え、自宅に結構な器具有るんだよなあ・・・・・。

1部屋まるまる、筋トレ部屋にしているのに・・・・・・。


さてと今回の挑戦はどうなる事やら・・・・・。


スーツ買い直しが早いか?
3年ぐらい継続して開発のお手伝いをさせて頂いているエンドユーザー様がおります。

とは言えシステムが稼働するのは年に2週間程のスポットシステムではあるのですが。

2週間の期間限定ですが売上自体は物凄いのです。(当社の年商を軽く超えています)

今年も既に利用終盤なのですが、色々とトラブルがありました。

既存系は殆ど手を入れていなかったので、こちらサイドとしては「指導」も「マニュアル」も特に

用意していませんでした。(予算無いと言う事情もあるのですが)

ただ今年はお客様の担当者が変化(殆どを取り仕切っていた人が抜けている)していたのです。


その時点で開発プロとしては「指導・マニュアル」などを頭に入れて交渉すべきだったのかも

知れません。


結果的に準備期間で既に怪しい雰囲気が・・・・・

「データが来ない」

「来ても合っていない」


など・・・・・・。

いざスタートすると電話で問い合わせが毎日の様にきました。

「ああっ失敗したなあ」と思いつつもそんな事言って居られないので対応は適時していました。

ある時からパッタリと問い合わせが来なくなりました。

落ち着いたのかな?????


いえいえ、落ち着いたのではなく、判らないシステムの一部の使用を辞めて人力対応に切り替えた

から問い合わせが無くなったのです。

結果的に昨年売上を超えた様なので、少しはホッとはしました。


ただ、継続的にシステム利用して頂いている当社としては今後の反省材料満載です。

お客様は「システム」に関しては殆ど素人です。事業に掛けてはプロですが・・。

その為にシステムのプロである私達に仕事がある訳です。


担当が変わった時点で「指導」なり「マニュアル」なりの必要性をキチンと説明し、費用も頂戴して

対応しなければならないかったのです。当然過去分も含めてです。

また担当以外の方にも使い方が簡単に判る資料なりが必要だったなあと痛感しています。


かゆい所に手が届くシステム屋になりたいと考え、実行してきたつもりで何時のまにやら単なる

開発会社になってしまったのかも知れません。


確かにエンドユーザー様との仕事は技術者から見たら「えっ?」と思ってしまう依頼事項も多々

あります。でもプロなのでその辺りを感じとって貢献する事が、後の発展に必要だと思っています。


今回は幸いにもお客様の売上は下がらなかったのですが、当社側の反省材料も満載です。

これを教訓として、頑張っていかなければなりません。
人の再検査などを「駄目だなあ」と他人事の様に言っていた今日この頃。

1ケ月ぐらい体重計に乗って居なかったので、ヒョイと乗ってみたら・・・・・・

「ガビィーーーーン」

4Kg増加している・・・・・・・・。マジ???

元々80Kgでうろうろしていたのですが、84Kgオーバー!!!


何年ぶりでしょう?????殆ど記憶に無い体重に・・・・・。


そうだよなあ!どうりで動きもタルイし、何か変だなあとは思っていたけど・・・・・。


真面目にヤバイです。

原因として考えられるのは???

老化・・・・・これは止めようが無いのでおいておきましょう!

食事・・・・・最近は食い放題も行っていないので該当しない

酒 ・・・・・・昔から精々週2・3回で変わっていないので該当しない!

あれっ?後、思い当たる事と言えば??????

ありました!

事務所に居る時、結構飲料を飲む(大体事務所に居る間に2リットル程度)のですが、夏場は

低カロリーコーヒーを飲んでいました。

でも寒くなってきたので、カフェオレばかり飲んでいます。

恐る恐るカロリーを見てみると・・・・・・57kcal。

えーっと、1回に付き2袋開けているから1カップ114kcal!

最低4回は飲んでいるから456kcal!!!


こりゃあ駄目だ!殆ど1食分では無いか!!!肥るハズです。


さっそく「お茶」を買いに行かねば・・・・・・。


何とか今月末までには80kgに戻すぞーっ!
ゴルフ初めて12年!

5年前から退化してどんどんとヘタになっています。

そのせいか、年間ラウンド数が激減しています。

1年目:120ラウンド
2年目:130ラウンド
3年目:100ラウンド
と7年目までは最低年間ラウンドは100回を切った事がありませんでした。
(まあサラリーマン生活でしたからと言う事もありますが・・・)

ところが
8年目:100ラウンド
9年目: 30ラウンド
10年目:30ラウンド
11年目:26ラウンド

と減少しています。

まず減ったのが3年前ですね。これはプレー代金に関わる事情が一番大きいのです。

当時は健保組合が持っているコースがメインコースだったのです。

ここは安くて休日(土日祝)で、朝食&昼食&ビールのんで1ラウンドの費用が5千円!!!

ヘタに練習場行って、ファミレスで飯食べるのと変わらなかったのです。

起業したせいもあり、そこから一般コースに移ったので、費用は軽く倍以上!!!


その為に激減した事があります。大体月2ペースにプラスアルファと言う所でした。

しかし・・・12年目の今年はマズイです。

寒くて行く気にならないのです。

昔は氷点下だろうが(マイナス7度でもプレーした事あります)、雨が降ろうが(小雨じゃあ無い

ですよ。ドシャ降りです)元気よくプレーしていたのに・・・・・。


いまじゃあ、雨降りそうだから「行かない」

寒いから「行かない」

風が強そうだから「行かない」


まるで爺さんです。

まあ寒い中でプレーした挙句、スコアボロボロだったら行かない方が良いかとも思ってしまうので

すが、その発想自体が「爺さん」ですね。


老骨にムチ打ってラウンドしなければ・・・・。でも寒いしなあ!

最近の経営手法としては「利益重視」が一般的になっています。

まだ小さな会社なので、私も利益重視で運営していました。

最近、どうなのかなあと思う事が多くなってきました。

利益を上げる方法として(開発会社の場合ですよ)

1.請負単価を上げる
2.受注工数を高くする
3.人件費を抑える(ニアシェアやオフシェアも入ります)
4.待機を作らない
5.販管費を抑制する

と言うのが主となります。

まず頑張れば出来る事としては「4」「5」は比較的可能な範囲です。

「3」も有るのですが、社員育成とかの観点では違う気もします。

一番デカイのが「1」と「2」です。

でも「2」は現実的では無いですね。妥当工数の中で生産性向上が筋です。
(それ以外は別名、ボッタクリと言うヤツですから)

「1」!!!

これを上げる活動をする為に・・・・・

良い得意先を見つける???まあそうですね!

でも一番の近道は企業規模の拡大ではと最近は考えています。


開発会社の中でも「シェア」を確保する。圧倒的シェアを持てばおのずとついてくるものです。

今まで、堅実路線でしたが、ボチボチ挑戦的路線に舵を切る時期かも知れません。

「売上ベースを上げて、利益がついてくる」体質に変えなければ・・・

勤怠問題・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
開発系では良くある話題として「勤怠」に関するものがあります。

夜遅くなったり、徹夜作業になったりと、とかく勤怠は悪くなる傾向が強い業界なのです。

「鬱」とかの発症も普通の業種より比較的多い気もします。

(まあ、元々活動的では無い人が業界に入って来やすいと言う背景もありますが)


寒さのせいなのか?

今、パートナーさんで勤怠が悪くなってしまっている人が複数出てきました。

なぜ被る???違う仕事で場所も違うのに???

まあトラブルだったりは大抵被ってきるものなのですが・・・・・。でもねぇ・・・・・。


一番の問題はパートナーさんの上層部の方の対応です。

「体調が思わしく無いので撤収したい」

と言うのが一番多い回答です。

「なぜですか?今回の仕事は勤務も正常だし、内容もそんなに重く無いハズですが?」

と問いかけても、大体は

「これ以上、ご迷惑をお掛けする訳にはいかないので」

と言う回答になりがちです。


お客様に説明なり交渉するのはこちらの仕事です。

お客様に「撤収」なりを交渉する時に、事情把握する事は絶対条件です。


お客様にしても、一定の仕事を任せたのに途中退場するのであれば、代わりを探すなり誰かに

その部分の負担を強いる事になります。

なにより、何か仕事環境に問題があったのか?など、本当の事情を聞きたがります。

他の人にも不満なりがあったら大変ですから・・・・・。

パートナー上層部の方には、間に入っているこちらには本当の事を教えてほしいです。


・アイツは転職するみたいで、居なくなってしまうんです。
・恋愛問題がこじれていて、精神的に病んでしまった。
・サラ金に追われていて仕事に集中出来ない。
・仕事自体がつまらない。
・同僚と馬が合わないのでイヤ。
・うつ病に掛っていたのですが、ダマシダマシで遂に悪化した。
・客先環境が悪過ぎる。
・勤務時間が厳し過ぎる。


などなど・・・・・。

まあこれをそのまま客先に言う事は出来ないですが、少し丸めて事情を話せなければ対処も

出来ません。


ただ、20年以上この業界に居て1つだけ確かな事があります。

「勤怠が悪い人間は決して直らない」

と言う事です。

逃げ癖がついた人も同様です。

一度辛い仕事から逃げた経験がある人は、次に少しでも辛い状況になると平然と逃亡します。

逃亡を許す業界体質も問題ですが・・・・・。


まあ事情聴取はしますが、撤退発言があったと言う事は、無理に来させてもどうせ来なくて

更に悪化するので、撤退なんですがねぇ・・・・・・。


せめて本当の事を教えてくれーーーーーーーっ!


中途採用が100%の弊社。

その中で経験3年目になる社員が、初めて一人で客先作業をする事になりました。

内容的には結構楽勝(と言って後で酷くなった時にヤバイかも)だとは思っていますが

今までチームで作業していた所から一転、一人作業と言う事で不安があるだろうなあと思います。

判らない事があっても聞ける人がいない

この方法であっているのだろうか

客先事務所の雰囲気はどうなのだろうか


などなど・・・・・。やっぱり不安だろうなあと思います。


今まではやはりチーム作業をさせて成長して貰いたいなあと考えてはいたのですが、比較的難易度

が低く、ボリュームも無いので、成長PJの一環として一人旅をさせてみようと思った訳です。


頼る上司が居て成長するケースも多いのですが、単独で頑張る事による成長もあるハズ!

まあこんな事を発言しても、そのまま受け取ってくれる人も居れば受け取ってくれない人も居る。


中々、難しいですねぇ!1ケ月後が楽しみです。
世の不景気感は増してはいないのですが、コストダウンだけは変わらないですねぇ。

さて、開発系会社で悩むのは何時でも「アサイン」です。

小さな開発案件があったとします。

(案件想定)開発規模1.5人月(1人で1ケ月半で完成出来ると言う意味です)
       開発期間:2ケ月
       作業場所:客先

上記で一番困る事が、2ケ月拘束されるのに費用は1.5人分しか無いと言う事です。

ただでさえ、月の途中で仕事があるケースは少ない(あったとしてもそれはヤバイ仕事です)のに

中途半端に人は拘束されるは、費用は出ないはと言うパターンです。

これが持ち帰りであれば、頑張って1ケ月で終わらせるとか方法は無い訳ではないのですが

客先だとそういう訳にもいかないですし・・・。


じゃあ派遣にしてくれる場合があります。半月は暇だけどまあしょうが無いパターンですね。

でも客先でポツンとしている状態で、尚且つ仕事が無いと言うのもしんどいです。

まさかネットサーフィンする訳にもいかないし・・・・・。


と言う事がアサインする時は何時も悩みます。

立場上、技術者の為になるなどの検討要素は当然あるのですが、最終的には「採算は取れるのか」

が重要なのも本当の事です。


この辺りがお客様も理解してくれていればよいのですが・・・・・


結構な確率で我儘を言われる事もしばしば・・・・・・


さあて今日も大変だぁぁぁ
年末から進めていた企画がやっとこ始動(?)した感じです。

まあ私が概要なり思いなりをキチンと発信して居なかったので、やっと感はしょうが無いと言う

事情が大きいのですが・・・・・


まだ正確な規模感が出ていないので、構築体制規模も不透明ではあるのですが、とりあえず

皆で話し合い、協議が進む感触にはなってきました。


これから先もまだまだ色々と問題が出るのでしょうが、皆で色々と討論なりが進んでくれれば

開発現場にも活気が出てくるのではと少し期待しています。


商用サービスは色々と大変な事も多いのですが、今までとは違った仕事を通じて、少しでも

皆が成長してくれればと思っています。


さあて頑張るぞーっ!

早いもんだなぁ!

| コメント(0) | トラックバック(0)
2012年2月に突入しました。

私は今の会社の前は同業の開発会社に在籍していました。
(とは言え、役員だったので契約社員みたいなものですが・・・)

3年前の1月末に9年近く居たその会社から旅立ちました。

そこから丸3年が経過したんだなぁとシミジミと思います。

3年間の間に居なくなってしまった社員も少し居ますが、毎年少しずつ社員が増えてきて、今が

あります。出会いに感謝です。

事務所も超狭い所から去年移転出来ましたし、お客様も増えてきました。

至らない所ばっかりの私の所で皆良く仕事をしてくれたもんだと思います。


これからも社員も増やして、業容も拡大しないと、ついてきてくれた社員にも申し訳無いので

頑張っていかなければいけません。(ベンチャーかどうかは置いといて、会社を成長させないと

待遇も上げられないし、色々と成長して貰いたいし・・・あっ、少しは僕も給与上げたいし)


以前の会社には感謝しています。

そこそこの規模(100名チョイ)になった時に「閉塞感感」が思い切り高くなったのです。

なぜって?

開発会社にとっては「100名規模」が一番美味しいからです。

いや!200名400名1000名の方が美味しいのではないか?と言われるかも知れません。

確かに違う美味しさはあるのですが(例えば大型の仕事を取れるとか新たな仕事を作りだすとか)

こと「収益の分配」に限って言えば、ちょうどよい規模なんです。

万が一、不景気になっても100名程度なら何とかなります。

これが400名も居たら大変です。

100名だから、経営も安心して収益の大半を取得出来るのです。

40歳を超えたら、幹部として使えそうなのは残して後は「いじめ」で退社させ、若手を採用すれば

良いのですから・・・。大体100名も居たら、社員一人一人の事なんて考えてなれませんよ。


だから丁度良いのです。


私はそんな経営にはなりたくないので、今から反面教師としてそうならない様に頑張ります。

(まあたまに、100名居たら楽だなあと思う事は正直有りますがね)


とは言え、今までは採用にも妥協しなかった性もあり、中々増員のスピード感は無かったのですが

レベルは維持しつつ、拡大に向けて頑張りまーす!

(100名にはしないです。と言うか増えたら分社しますので)