2012年1月アーカイブ

一般アプリサービスって難しいですね。

まあ当たり前ですが無料サービスでも、しっかりクレームはきます。

使用する方も様々で・・・・・詳しい人/普通の人/そして判らない人・・・と様々です。

有料なら、「使用マニュアル」だのヘルプデスクだの置けるのですが無料の場合は中々・・・

作り手側は、「これぐらい判るだろう」と思っても得てして作った方の考えはユーザー側には

判りません。その為に無料なのに「何だこのサービスは!」と思われて、サービスしなかった

方が良い結果を招きかねません。


判ってはいましたが、やはり判っていなかったんでしょうね。

一般広報していなかったのでまだ幸いでしたが、次からはその辺りをキチンと考えておかないと

出さなきゃよかったになってしまうので気をつけます。


でも、問い合わせ時間とか記述してあっても、誰も気にしないでバンバン問い合わせって

されるんですね。

しかも内容は「えーっ、それってアプリの問題じゃあ無いだろう」と思える内容でも、お客様は

怒っているし・・・・・・。

最低限、事象発生の状況とか把握なりしてから問い合わせして貰いたいのにアプリが悪いって!

どう聞いても、アプリじゃあ無いだろう。そんな挙動する様にわざわざ作らないし、かえってそんな

機能搭載する方が手間だし・・・・・。


そんな事はお客様には関係ないんですよね。

きっと今日も電話がじゃんじゃん掛ってくるんだろうなあ・・・・・。

サービス事業は辛いですね。
先週ブログで言っていた「シェイクウエイトG」が配達されてきました。

結果は?

ってそんなに効果がすぐ出る訳は無いのですが、使ってみた感想を一つ・・・

箱開封。ダンベルか?

持ち上げてみると「軽っ!!!」

やっちまったかな?????オモチャみたいです。

説明書は?無い???1枚なんか写真みたいなものがあるけど・・・・

ああっDVDか。見るの面倒だなぁぁぁぁ。


で使ってみる事に・・・・・。

ガチャガチャガチャ!!!

キツイ?痛い?   うーん別に・・・・・

一番思ったのは「飽きる」!!!


こりゃあ1週間たったら間違い無く、部屋のオブジェと化すな!


まあ翌日胸のあたりが痛くはなったので、まったく効き目が無いとは言わないけど・・・・・

折角購入したので1ケ月は頑張って使ってみますが・・・・・・。


製品としてもう少し飽きさせない工夫をして貰ったら良かったかなあと・・せめてもう少し重量が

あった方がやっていて「運動してるぜ」と思えるけど・・・・・


さあて、来月末で体系に変化あるでしょうか??????
オフシェア・ニアシェアについて聞かれたので、少し追記しておきます。

失敗原因の主は既に書いたので・・・コストに関して

仮に50人月の開発案件があるとします。(期間によって生産性が変わるのでここでは詳細設計から

単体試験までを3ケ月と仮定します)

全体が50人月なので平均的に言えば、詳細から単体までを30人月と仮定します。
(細かい突っ込みは無しよ)

仮に都内にある開発会社Aが自社で作業すると仮定します。

A社の請負単価を1人月90万円(もっと安い所もありますが)とすると30人月なので2,700万円

でシステムを納品出来ます。

体制については現実は少し違いますが、仮の試算なので10名が3ケ月としますね。


同様の開発をオフシェアに出すとします。

直接出す事は稀で、大体は日本法人経由で出す事が多いのです。

一般的には10名体制なので日本人が2名程度行く事が多いです。(良心的な方ですよ)


中国の場合)
日本人2名が3ケ月中国に行くのでモロモロ入れて・・・120万*3*2 で720万円

中国1名辺り35万円なので・・・35万*10*3 で1,050万円

締めてオフシェア開発(中国)費用は1,770万円となります。

ベトナムの場合)
日本人が行くのは同様なので720万円

ベトナム1名辺り15万円なので・・・・・15万*10*3 で450万円

締めると驚愕の1,170万円!!!


さあ、ニアシェアです。同じ日本でも地域によって単価微妙なんですが、ほぼ一般的には

地方単価は60万円程度です。

都内側でコントロールする人の費用は・・・90万円*3 で270万円

地方費用は単価60万なので・・・・・60万*10*3 で1,800万円

合わせてみると2,070万円となります。


さあ並べてみましょう!高い順番で!!!

都内開発・・・・・・・・・・・・・・・2,700万円(平均単価90万円)

ニアシェア・・・・・・・・・・・・・・2,070万円(平均単価69万円)

オフシェア(中国)・・・・・・・・1,770万円(平均単価59万円)

オフシェア(ベトナム)・・・・・1,170万円(平均単価39万円)

となります。ニアシェアと中国は大差無い事が判りますよね。

後は品質の問題です。この辺りは経験の差がデカイのでここでは余り語りません。


ベトナムが群を抜いてはいますが、私自身中国開発で過去9回も痛い目にあっているので

少し(大分)トラウマがあるのです。

と言う事で、暫くはニアシェアも視野に入れておこうかと考えています。


とは言え、じゃあ来月からなんて言いませんのでご安心を!
もう10以上前から話題に上る「オフシェア開発」!!!

今までは中国が筆頭でしたが、最近はベトナムにも波及しています。

当社も去年、ベトナム開発と競合してキッチリと負けてしまいました。(空洞化だぁ!)


価格面では勝てるハズは無いのです。開発費とは殆どが人件費が原価となるのですが

給与額が1ケタ違うのです。


まあ「安かろう、悪かろう」はかなり当たっていて、安い価格で発注して後でえらい事になるのが

大体(8割・9割)なのですが、たまに成功する場合がありますので性質が悪い・・・。


成功法則も大体決まっています。

どんだけ日本側から現地にSEを行かせるか!それだけです。

行かせた分だけ費用は増加しますが、その分「品質」「納期」が劇的に変わります。


で、ここ数年はニアシェアも流行っています。

オフシェアの一番のネックは「言葉の壁」と「国民性」に起因するのですがニアシェア(日本の地方)

の場合、そのネック材料がありません。

しかも地方と東京の人件費は違う(1ケタ違う事ってのは無いですが)のでオフシェアよりコスト

パフォーマンスは無いけど、安心度で言えば理には叶っているのです。


でも、結構な確率で失敗するのです。

なぜでしょう?

メール・電話は勿論、テレビ会議やらSNSなど様々な手段でコミュニケーションを取っているのに。


今までの感想ですが、一番は「現場の空気」を読めないからだと思います。

また双方が元々同僚だったりすればよいのですが、大体は仕事上だけの初めての付き合いもあり

双方のコミュニケーションが不足しがちだからだと思います。


こんな状態ですが、お客様からはとにかく「コスト」「コスト」「コスト」と言われます。

無視したら当然「コスト落とした会社」に仕事が流れてしまいます。

当社も少しずつでも良いのでやっていかないとマズイのでしょう!

候補地は???

沖縄?(暖かい所は結構失敗するからなぁ)

北海道?(夏は良いけど冬がなぁ)

何かあったら最悪車でむかえる所の方が良いでしょうね。


今年から少しずつチャレンジしていこうと思います。さてさて?
開発業界で最先端技術を武器にしているハズなのですが、私はSNSとかにまったく興味がありません

でした。(正直今でもそうですが・・・)

当然の事ながらTwitterなどは全然。

既にご老人の域に到達しているせいかどうもそんな事に精を出しても時間の無駄ではと考えています。


とは言え、使った事も無いと聞かれても「さぁ?」ですし、ましてや提案内容に入れる羽目にでも

なったら大変・・・・・。


そんな訳で始めてみました。

プロフィールやらを登録している途中で・・・・ああっこりゃあ儲かるな!とシミジミ感じました。

何度途中で入力を辞めようかと・・・・・。

幾ら「公開しない」とかを選択してWeb上には出なくても、DBにはシッカリ入っていますからね。

趣味から趣向から何でもばれてしまいます。

ましてや何億人ものデータがあれば・・・・・そりゃあそうだなぁと。


個人情報なんて既に無いのが現実と言う所ですね。


まあ本格的に活動なんてしないとは思いますが最低限使用して、なんぞやぐらいは理解して

仕事に生かせればなあと思っています。


しかし、どんなに良い製品なり商品を開発するより、データ集めをした方が儲かるなんて

何か間違っている気がするのは何でだろう?????

春に向けて!

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年色々とショック(まあ体系の事。特にお腹周りですが)な出来事があったので4日前(まだそんな

ものかよと言うツッコミは置いといて)から、「筋トレ」を開始しました。

始めたからには当然「グッズ」も購入・・・。「シェイクウエイトG」とかいうヤツ。

とは言え、まだ届いていないので感想は1ケ月後ぐらいにまた書きますが・・・


会社内でも体系を気にする人が多くなってきました。

「人間ドッグ」で芳しく無かった人。

「奥さんに指摘された人」

などなど、理由は様々ですが・・・・

元々開発会社って「運動」とは縁が無いんですよね。

仕事の一日としては
10:00 出社(まあ通勤で最低限歩いたりしますが・・・最低限です)
      その後、机に座りっぱなしで使っているのは「肘から下」と「頭」だけ・・・
      特に寒いこの時期は甘いコーヒー片手にする事もしばしば
12:00 お腹も空いているので外食です。外食と言っても寒いので半径100m以内で済ますので
      往復200mといった所。うーん、カロリー消費していない。
13:00 後半の仕事開始です。とは言え午前中と変わらず動いているのは「手」と「頭」だけ
      まるで「寝たきり老人」です。
19:00 一段落です。帰宅する人有り・残業する人もあり
      小腹空いていますが、ここは我慢。(お菓子に手を出す人有り)
20:00以降 
      自宅無いし、近郊で夕食です。
      その後は「テレビ」or「PG」なのでやはりカロリー消費は殆どしません。

そんな生活を月曜から金曜までしている(年間230日ぐらい)ので、筋肉質になどなる訳も無く

体力低下を招き、様々な弊害が出てきます。


まあ私は営業なので少しは動きますが、お菓子大好きなのでそんなものは完全に相殺!

社員に「運動しろ」とこの体で言っても、説得力皆無・・・・・。


皆に指導出来る様に春を目指して頑張ります。


あっと!運動しないと副産物として

「スーツを毎年購入しないといけない」と言うのもあります。

皆さん、気をつけましょう!

でも今日、接待なんだよなあ・・・・筋トレ出来ないかも(あっと三日坊主になってしまう)
何時も記載されている「知り合いの会社」では無い、別の会社さんの事です。

創業時から親しくお付き合いしているある会社さんの事務所開きが先週ありました。

とは言っても、事務所自体は昨年開設されていたので1周年記念と言った方がシックリはしますが。


結構来賓の方がいらっしゃっていて盛況でした。

来て頂いた方に楽しんで貰い、自分達も楽しもうと言う明るい姿勢がすごく好感を持てました。

食事自体は立食形式でしたが、お寿司屋さんを2名程呼んでいて、その場で握る。

ビデオで会社のヒストリーを見せる。

と言っても、堅苦しいビデオでは無く、笑いを前提にしたとても楽しいものでした。

終始笑いと楽しさが混じった事務所祝いでありとても感心させられました。


ふと、「自分の会社で同様の事が出来るだろうか?」と考えたのですが、コンマ何秒程で

「無理だな」と結論が出てしまいました。


見ていて相当な時間と手間をかけたのが判りました。当社で同様の事をしようと発言したとすると

今のメンバーからは「えーっ」と言われるのが必至。

あっ!当社メンバーが特別と言う意味では無く、知り合いの会社のメンバーが皆お祭り好きと

いう理由もあるのですが・・・


一番の違いは社長の違いの気がします。

知り合いの会社社長は

「とにかく、熱く」「一生懸命」「仕事命」「遊び命」など特徴てんこ盛りの人柄です。

対して私はと言うと、とてもそこまで到達しておらず

「とにかく、熱く」 → 「熱い思いでも悟られない様に」

「一生懸命」   → 「別にダラけている訳では無いが、どこか冷めている所がある」

「仕事命」     → 「当然仕事は頑張りますが、最後は家庭命が本当ではと思っている」

「遊び命」     → 「はい、遊びは好きですのでここだけはもしかしたら負けないかも」


と言う具合です。

まあ一番の違いは「計画性」かなぁ。

私は結構行き当たりバッタリ(しかし仕事の場合だけは別で石橋叩きタイプ)なので、何かの

準備とかが雑なんです。


きっと同じ様に開催しても、何とかなるだろうで済ませていると思います。


とは言え、忙しい中に沢山の方に来てもらえる会社にならなければと強く思った1日でした。

ご苦労様でした。
もうどのぐらい雨が降って無かったのでしょうか?

久々に雨の中、通勤しました。

全然雨が降って無かったので、事務所内は乾燥しっぱなしでした。

加湿器を買って買ってでしのぐものの、事務所内の湿度は精々35?40ぐらいで・・・

インフルエンザもはやっているので、大丈夫かなあと思っていたのですが、とりあえず一段落!

でも来週からまた晴ればかりだったら加湿器足りないかしら???


皆さんも体には気をつけて下さいね。

P・S 社員の何名かが、日曜に釣り舟で出かけるそうですが・・・それまでには雨がやんで
    くれないと・・・・・風邪ひいて月曜誰も居なかったら寒いなあ・・・
ベンチャー社長と打ち合わせしました。

じゃあお前はベンチャーじゃあ無いのか?と言われると・・・うーん!!!

私が思っているベンチャー企業は

1.業績が凄い右肩上がり(手段は置いておきます)

2.何事にもとりあえず前進(後進は無し)

3.社員皆が若い(20台)

4.態度がデカイ

と言う、爺丸出しのイメージを持っていました。

反面、私はと言うと
1.業績は右肩上がりではあるが、着実系

2.前進する前にクドクドと悩む(決断力が足りない)

3.社員が皆若い訳ではない(平均年齢35歳)

4.態度はデカイかも?

そんな爺発想もあって、少し煙たがっていたので、殆ど会った事がありませんでした。


今日、そんなベンチャー企業の社長さんと打ち合わせをしたのですが・・・・・色々な人が居るんだ

なあと・・・・・。少なからず、私のイメージよりはずっと良かったです。

(まあそんなに人を見る目が確かな訳では無く、あくまで印象の世界ですが・・・)


どうしても似た要素の人ばかりと話す機会が多かったのですが、違う感じの人と話すのは

刺激になって良いものですね。


今日は今後仕事で協業出来ればの前提話しでしたが、これからも色々な方とお会いして

仕事にも自分力を磨く為にも活動していこうと感じました。


うーん、頑張って業績上げて「遅咲きのベンチャー社長」と言われる様に頑張ってみますか!

んじゃねぇーっ!

ブログは楽しく!

| コメント(0) | トラックバック(0)
どうも昨日はネガティブブログに終始してしまいました。

一日経って読み返すと「暗過ぎ」だし「駄目駄目だし」で自分でゲンナリ・・・・・。

本来、本ブログは悩み相談での展開だったり少しでも弊社業務を知って貰いたかったのが

開設時の思いだったのですが・・・・・何時の間にやら愚痴披露の場になっていました。


良かった事や失敗した事など、なるほどと思える(頑張っても対して感心される内容は書けそうに
無いですが・・・)事を今後は綴っていこうと思いました。


さて今日はお客様との保守を円滑に行える様にVPN接続をしようと言う話しをしてきました。

提案前に改めて最新のVPN事情を調べると・・・・・あれあれっ昔の常識は凄く時代遅れだと

再認識・・・。

コストも安価になり、手続きも簡単、利便性も向上している。

まあこれだけ技術が進歩していれば当たり前と言えば当たり前ですが・・・・・。


うーん、勉強不足です。

開発会社だからインフラ絡みはそんなに知らなくて良いなんて、まあなんて甘チャンだったのだろう!

色々な手段の中からお客様が望む最適を提供するのが仕事なのに・・・・・!


日々これ勉強!を改めて認識した一日でした。


しかし、最新状況をすべて掌握している人がいるとなると・・・・・何時寝てるんだろう???

頑張っても八掛けぐらいにしかなれないかも???


まあとにかく今日も頑張ります!!!
開発者では無い、私(当社は私以外はすべて技術者)は時々開発者の気持ちが判らなくなります。

開発会社の業態は大体以下になるのです。

1.技術者派遣(業務委託と言う場合もあります)
   要は、客先もしくはITベンダーに常駐して、客先担当者指示のもとに開発作業や運用など
   様々な仕事に従事する事です。
   当然、出勤時間などは客先主導になりますし、ヘタに無駄話しでもしていたら帰されますので
   一定の緊張感があります。
   反面、作業範囲が明確な場合が多く、勤務的には波はあっても安定傾向です。
   (会社的には費用が安定します)

2.請負開発
   一定の範囲の作業を見積りし、契約を締結します。作業場所はシステム内容や規模などで
   変化(セキュリティなども含む)します。
   小さい規模であれば「持ち帰り(自社内作業)」ですし、大規模などであれば客先の場所を
   借りて作業する事もあります。
   チーム単位での作業が通常なので、派遣よりは幾分自由度が増します。
   でも間に合わなかったり、品質が悪いと「開発地獄」がまっています。
   当然そうなると会社もダメージを受けます。(契約変わらず人件費高騰なので)

3.企画開発
   自社でサービス構築なりパッケージ開発なりを行います。
   自分達でサービスを考え、売れる商材などを開発していきます。作業場所は殆ど自社内となり
   自由度は高いです。
   反面、売れなかったりした場合は「会社」はシャレにならないです。投資がパーですから。

 一般的に言われている「技術者が好む」順位としては
「3」→「2」→「1」もしくは「3」→「1」→「2」が多いと思っています。

(請負開発は、納期が守れそうも無かったりすると激務が待っているので、それより時間契約で
ある派遣契約を好む人も結構いるので・・・大体一度は酷い目にあっている技術者が多いです)


 当社はまだ小さい会社なので、残念ながら「1」の比率が圧倒的に多いのが現実です。
 (昨年は2が6割でしたが・・・)

 精々1人ボッチにならない様に複数で「1」の業務に付ける様には努力していますが・・・・。

 俗に言う「派遣屋」と言われても、返す言葉は無いのが現実です。


そこで「3」にチャレンジしようと過去何度か試みたのですが・・・・・・皆の反応が芳しく無いのです。

「無茶な要求」と思われているのか?

「面倒な要求」と思われているのか?


私としては「こんな事も出来たらもっと良いですよね」とかの反応を毎回期待するのですが・・・


溝は深いみたいです。どうも独りよがりになっているみたいです。

今までも何度か社内企画を提案してみたのですが、進行するに連れてネガティブ傾向になってきて

言いだしっぺの私が段々と気力を失ってしまいます。

結果として「無駄な投資」と言うゴールが待っていて、「採算悪化」で結果、派遣で取り返しみたいな

サイクルになってしまっていました。


多分、私の企画が悪いのでしょうがどうしたら良いのか?

企画の度にこんな気持ちになるのはシンドイですね。


もっともっと、「1」「2」で稼いで・・・・・「3」は夢物語にしておいた方が良いのでしょうか?

それとも「3」を積極的にしたい人を集めて、会社立ち上げした方が良いのでしょうか?

私は一切口を出さず、自分達で進められればOKなのか?


悩みが尽きません・・・・・。


今日は完全に「愚痴」になってしまいました。すいません。誰かアドバイスでもあったらお願いします。
本日46歳になってしまいました。

去年はマージャンの如く、「5捨6入」だからまだ40前半だぁと言い張っていましたが、今年は

それも使えず・・・・・文字通り50台が近づいてきてしまいました。

社会人になって早23年かぁ・・・・・。後14年で60歳・・・・・早いものです。


ここ5年ぐらいは年を感じる事が多くなっていましたが、後は坂道を転げ落ちるだけですね。


そう言えば、昨日マンション内の親しい方とボーリングに行ってきました。

私の趣味はゴルフですが、球技で一番得意と思っていたのが実はボーリングです。

得意趣味順)
第1位:ボーリング。ベストスコア 276。平均が200前後
第2位:ゴルフ。歴は12年。ベストスコア 68。平均は・・・・・ううっ最近のはとても言えない。
第3位:バスケットボール。高校まで所属。

でも第3位のバスケは30秒もしたら「心臓バクバク」「足がガクガク」で引退モードなので無しと・・・。
第2位のゴルフも既に峠はとっくに超えていて、毎年ガクンと落ちる飛距離にさびしい限り・・・。

なので第1位のボーリングだけは絶対の自信があったのですが・・・・・


結果はズタボロでした。1名の男性に負けたのはまあしょうが無いとして女性にも負けてしまった。

言い訳としては「よく割れた」とか久しぶりだからとか言えなくも無いのですが、すべてが空しい・・。


46歳になって「得意競技」が無くなってしまいました。

まあ既に無くなっていたのでしょうが、認識してしまいました。


これからは「趣味」として人に聞かれたら答えるレベルにしようと心に決めました。


ボーリングどうですか?  →はい、やった事がありますがそんなに得意と言う程では無いです。

ゴルフしますか?      →はい、好きですがご迷惑をお掛けしない程度なら出来るかも?です。

バスケットしますか?   →遠い昔に部活でやっていましたが、寄る年には勝てず無理ですね。


と言う事で・・・・・。


今年からは「謙虚」をモットーに生きていきたいと思います。はぁぁぁぁぁ。
今年はキチンと採用計画を立て、運営しなければなりません。

(今までがザル過ぎたので反省しきりです)


今はどこも「人手不足」???なのか、中々応募も無く、企業側の採用戦線は厳しいのです。

と言っても、売り手市場とはチト違う気もしています。


凄く内定を取れる人がいると思えば、書類選考も怪しく、面接してボツになる人も・・・・・。

企業側の採用意向は・・・・・即戦力

内定取れない人は・・・・・・・育ててくれる会社


と双方の思惑がずれているので、労多くても身が伴わないのでしょうね!

まあそんな偉そうな事言っている私も、会社員時代は似た様なものでしたが・・・・・。


誰でも知っている企業と言う訳ではない当社(むしろ知らない人が99.9%?)では、まずは

知って貰い興味を持って貰う事が最初の一歩です。


さてと今回はどこに掲載しようかなぁぁぁ。

正直、どこに掲載しようが魅力が無ければ駄目なんだよなあ・・・・・。


当社はこうだ!!!と胸張って言える様に頑張らなければ・・・・・・・。
今年から頑張って「毎日更新」を心がけていきます。

ただ毎日更新なので「仕事ネタ」や「良い話し」なんて毎回無いのでもしかしたらグダグタになって

しまったら「ごめんなさい」と先に謝罪しておきます。

今日は私の趣味である「ゴルフ」について書きます。

もうゴルフ自体は初めて12年目に突入しました。

初めて8ケ月で100を切り、その後すぐに90切り!

ピークであった6年前には「68」で回り、こんなんならシニアプロでも目指そうかしらと大きな

勘違いをしていたあの頃・・・・・・・。


年齢は残酷です。

今月に46才を迎えるロートルな私!

気温のせいだ!風のせいだ!と思い込んでいた飛距離・・・・落ちるもんですね!!!

クソッと思い、練習場に通っていると「腰痛」が・・・・・

暫く休養し、再度練習場に行くと・・・・・練習に打ち込む前より飛距離がぁぁぁぁぁぁ!


「昔はこんなレベルじゃあ無かった」などと「過去の栄光」を頭から切れ離す事すら出来ずに

泥沼一直線・・・・・・。


少し前までは、「アスリートゴルファー」と言っていましたが最近は「エンジョイゴルファー」と改名

している始末・・・・・。


やはり、鍛錬もしないで「老い」に勝とうなんて虫が良過ぎるみたいです。


そう言えば先日ゴルフ場のサウナに入っていました。

後からお腹が立派な70台のおじさん(Aさん)が入ってきました。

その後にその人の連れらしき人(Bさん)も入ってきて、二人で会話をしていたのですが・・・・・

Bさん)いやーっ、Aさんも腹凄くなっちゃったねぇ。昔はもっとスマートだったのに

Aさん)今年75才になるんだからしょうがないだろう!ホラッ、そこのニイチャンも腹出てるじゃあ

    無いか!

Bさん)あれぇ本当だ!まだ若いのにねぇ!!!


えぇぇぇぇぇぇぇぇっ!オレッ?????

あんた達の事なんか知らないし、話しもしていなかったのにいきなり「振るかぁ!」

20台だったなブチ切れる所ですが、もう40台後半になり、また指摘が間違っていない事も

手伝い、そのやり取りで愛想笑いしてしまいました。


その後、1人でゴルフ場を後にして車を運転していたのですが、頭の中には爺さんと同類と

思われたショックが駆け巡っていました。


昨日は仕事頑張るぞーっ的な話しでしたが、私生活の上での目標は・・・・・

「サウナで肥った爺さんに友達と思われない体作り」

となりました。

ちくしょう!今に見ていろ!!!


2012年がスタートしました。(もう数日経過していますが・・・)

昨年は地震から始まり、色々大変な年でしたが何とか無事に過ごす事が出来ました。

さて、今年はどうなるでしょう???

自分としては景気は相変わらず(後半は失速?)であろうと考えていますので(上場企業様達は

景気が良くなると口ぐちに言っていますが、中小企業としては「何で?」と思ってしまいます)、

まずは地に足をつけて経営をしていきたいと考えています。


とは言え、チャレンジも必要(企業を拡大しないと社員の待遇も良く出来ない)なので今年は

新サービスアプリを売り出そうと考えています。


とは言え、真似をされたら弱小企業はひとたまりも無いので特許でも申請しておかなければと

相談に行ったら・・・・


まあ特許手続きってとっても大変なんですね!!!

文章は意味不明(こんな難しい言い回しは普通しないぞ)だし・・・・・

時間は恐ろしく掛るし(普通6・7年掛るって何だ???)・・・・・


特許で中小企業の技術を守るってこんな手続きじゃあ無理だって・・・・・。


とは言え、真似されるともっとムカつくのでここはお役所様に従って地道に手続きを進めるしか

無いのですね。


まあ本業の開発を先行させて手続きし粛々と進めますので。


アプリ自体は何とか2月には一般公開したい所です。


今年も頑張ります!!!