2011年1月アーカイブ

年末から、あるお客様のシステム開発見積を進めています。

総予算枠からして、大丈夫だろうと進めていたのですが、正直芳しくありません。


お客様は総額予算なのでハード・ソフトの切り分けはしていません。

当初の予想よりハードウェアが400?500万円ほどオーバー!!!

ソフトウェアも予想より2割増し・・・まあ削って1割増しぐらいですが・・・。

ソフトの中にはパッケージ系もあって、そこの見積がまた高い!!!

パッケージ自体は想定内なのですがカスタマイズ以外の手間系が尋常な数字では無く・・・

すべて足していくと全然オーバーとなってしまっています。

すべての取りまとめを当社がしているので何とか予算内に収めるには・・・・・・


当社分も更に削る???

誰の為に仕事してるんだかわからない・・・・。


普通、取りまとめすると言う事は胴元ですから一番儲かるハズが・・・・・・逆になっています。


半年以上の仕事で収益がトントンって?????

トントンの前提として、工数オーバーも人員ベースも勤務時間もすべて基準内に収めたとしてです。


開発系にすべて基準内???

私は長い事、この仕事をしていますが基準内で終わったプロジェクトを見た事が無い・・・・・。



最終提出は再来週・・・・・。とても枠内に収まるとは思えない。


他の仕事でも探しておいた方が良いのかなあと悩んでいます。

ここで愚痴!

コッチも苦労してんだから、タナボタで仕事降ってきた会社もちぃっとは協力してくれよーーーっ!

値引きが端数って・・・・舐めてんのか・・・・・。


別の会社探した方が良さげですね。


一部、不適切な言動があり、申し訳ございませんでした。てへっ!
毎年事業計画書を作成しています。

昨年の振り返りや景況感、外部要因、内部要因など様々な事柄を加味して作成しています・・・が

社内で発表を定期的に出来ているかと言えば・・・・・出来ていないのが現状です。


作成はしてあるのですが・・・・・・

自分で読み返しても・・・「夢」が無いなあと思ってしまい、ついついお披露目が出来ていません。



私が社員側だったら、やはり「夢」を盛り込んで欲しいと考えてしまうので、現状の計画書では

「夢」の欠片すら見当たらないかも・・・・・。


まだ某会社で役員をしていた時は結構「夢」を見ていたのですが・・・

いざ経営者になってみると・・・・

1.通帳の残高が減っていく恐怖

2.案件が中々決まってこない恐怖

3.社員が満足出来ていないのではと言う恐怖

などなど・・・「夢」よりも「恐れ」が勝っているのが本音です。


何時からこんなに夢の無い人間になってしまったのか???

元々、結構な現実主義ではあったのですが、今はチョイと行き過ぎではと自分で思ってしまいます。


やってから考えるばかりではシャレにならないのですが、やる前に考えてばかりでは前に進む事は

到底出来ないでしょう。


なぜ起業したのか?

何をしたかったのか?

どうしたいのか?

など、自分の考えをもう一度整理して作成してみます。


吐いた言葉は呑みこまない様にがんばらなくちゃですね!
2011年に入り、案件情報や人材募集が飛び交っています。

昨年も持ち直していた感はありましたが、遂に復活か???


まあ気楽に思いたい所ですが、多分一過性だろうと考えています。

現在出ている案件情報も3月までが多く、たまに4月や5月までといった感じ・・・。


元々開発業界は4月5月は冬の時期ではあるのですが、もっと最低な予感がします。

でまあ現在の仕事なども一部不透明(7割の確率で3月終了の気配)な部分があって・・・。

でも終わりと告げられるのは早くて2月末・・・なのです。

お客様内部ではもっと早く判っているハズなのですが下請法に引っかからない程度に1ケ月前が

基本なんですよねぇ・・・。


嵐の前の静けさから今は結構やる事が無くて・・・・

でも2月ぐらいからは動いていかないと駄目だろうなあ・・・。


今年も中途採用を考えていて当初は2月辺りをもくろんでいましたが、4月でも良いかも知れません。

仕事が無くなったら良い人材から流失してきますから・・・。


今はどこも募集していて、余り良い人材も採用出来ないし・・・。


さあてまた頑張りますか・・・。
社会人になって22年。会社を立ち上げて6年目・・・。

でも人を育てる事が大の苦手・・・。

最初に社会人になった時は2年目から後輩が出来ました。
でも半年起たずに退社!

翌年も後輩出来ましたがやはり3ケ月で退社!

これが3回続きました。

今になってみれば、褒めて伸ばすと言う事が出来なかったのが一番の原因だったなあと思います。

それから10年ぐらいたち、今度は「説明不足」で人を伸ばせないと言う事が発覚・・・。


元々、褒めて伸ばせない所に説明不足がプラスされたものだからさあ大変!!!

そんな事があってから、既にある程度完成されている人材を求める様になってしまいました。

一から人を育てるのが怖くなってしまいました。


しかしここ最近、若手を採用したので、苦手だからと言って逃げる訳にはいきません。

うまく育てないと今後の当人の為にもならないし・・・。

会社としても人材と言う大事に財産を失う事にもなります。


今後は「まず説明」を心がけようと思います。

なぜなのか。どういう意図があってなのか。相手はどうしたいのか。など背景説明と同時に

相手の気持ちもキチンと確認して指導していかなければなりません。


もうアラファーに差し掛かってきました。何時までも得意じゃあ無いなどと甘い事は言っていられません。


まだ若葉マークですがみなさんお付き合い下さいね。
1/4から新事務所で業務がスタートしました。

以前より広くなり、使い勝手も改善されたかなあと言う所ですが、まだまだ未整備な部分も多いです。


まあ経営立場では事務所が広くなる→販管費が上がる と言う事なので、去年に増して仕事を

一杯受注しなければなりません。

とは言え、まだ新年度スタートしたばかり・・・。お客様の所へも来週中ぐらいまでは新年のご挨拶に

留まりそうです。


新しい仕事、継続的な仕事、など色々ありますが、長い期間(例えば3年とか)同じ仕事に従事して

いる社員はそろそろ飽きが出ているのも事実。

何とか交代させてあげたいのですが、スキルが同じ程度なら交代出来るかと言えばそれは間違い!

長い間従事しているとドキュメントなどでは表せない「経験値」がものを言うのです。

交代の話しをお客様に持っていく時は、そこで取引が終わる可能性も頭に置いておかなければ

なりません。

経営者としてはお客様から継続の依頼がある限りは続けたいと思うのが本音!

でも社員の気持ちを考えると交代も必要・・・・・。



と何時もここらで心が揺れてしまいます。

今までは何とかなっていましたが、今年は正念場の年となりそうです。


どこで話しを出すか・・・・・。



最近は気楽にお客様と話せない(頭の片隅にそんな事があるので)背景もあり、年始回りでさえ

頭が痛いのが本音です。


さあて・・電話コールしてアポイントをバンバン取っていかなければ!!!


今年も宜しくお願い致します。