2010年7月アーカイブ

前回はラウンド時間メインだったので、今回はコースに関する感想を!!!

日本のコースと同様にOUTとINがあります。

基地内のコースと聞いていたので「フラットなコースなんだろうなあ」と思っていたのですが・・・。

まるで「筑波国際」(ってゴルフしない人にはまるで判らないですね)の様で・・・・・。

凄い打ちおろしでその後凄い打ち上げのホールが多いのです。
(二打目ではピンはおろかグリーンの場所が判らないと言うレベルです)


しかも流石アメリカ!!!

コース図があるには有るのですが、凄く大雑把(ホールの距離は判るけどそれ以外は不明)で

参考にもならない程度。

あそこまで何ヤードあるのだろう?は全て目測でしか判りません・・・・・。

一応、残り表示らしきポール(多分、青が200ヤード。白が150ヤード。赤が100ヤード)も

あるには有るのですが、いかんせんポールなので・・・・・正直良く見えないのです。


特徴としてはOUTはまあ日本にもありそうなホールですけどINはまあ無いですね!


平らな所は殆ど無く、グリーンも殆ど見えません。

あの辺かなあと思って打ってみたらバンカー群だったりと・・・・・。何度か行かないとスコアはまあ

望めない所です。


正直難しいコースでは無いです。先がどうなっているかだけでも判っていればスコアは作れる

コースかも知れません。でも何度も行ける所では無いので中々難しいかも知れません。

良い点は呑み物、食事系が安い!!!

ジュース類は120円でおかわりし放題!!!

ビールも180円だし・・・・。


暑く無く、もう少し空いていれば(せめて2.5hでハーフ)楽しい所です。


ラウンド終わってヘトヘトになっていたら、軍人さんらしい人が一人でラウンドスタートしていました。

6時過ぎですよ!


その時にやっと、ああ基地内に居るんだなあと感じました。


皆さんも機会があったら一度行ってみて下さい。

でも渋滞とコース図のアバウトさは覚悟して下さいね。

スコア命の方は行かない事をお勧め致しますがそれ以外では盛り上がりますよ!


貴重な体験をさせて頂きました。感謝です!!!
「アメリカのゴルフ場でコンペしましょう」!!!


と言うお誘いに乗って先日、座間キャンプ内にある「座間ゴルフコース」に行ってきました!!!

ヤッパリ軍人さんが多いのかなあとゲートに到着!

ヤバイ、英語微妙だなあと思ったら日本人・・・・。免許書見せてクラブハウスへ・・・。


受付などは日本人じゃあ無いだろうと思ったら外人の姿がゼロ!

どこでも日本語が通じます・・・・・・やはり基地内でも日本人多いんだなあと・・・・・・少し安心!


元々スタートは遅い予定だったのですが、「遅れているので40分ぐらい後になります」との事・・・。

うーん、混んでいるのかなあ・・・・などと思いながらしばしビールを呑みながら待機・・・・。


おおっとスタートだ!

と勢いよく出たらティーグランドには「カート」「カート」「カート」の山!!!

むむむっ!一体何時間掛るのかなあと心配でした。


結局ハーフ(9ホール)を何と「4時間」!!!!!

しかもこの日は猛暑日!!!殆ど茹でられている感じで毎ホールの渋滞・・・・・。


良く詰め込んでいるコースで3時間とか掛ってしまう事がありますが私にとっても4時間のハーフは

初体験!!!


正直コンペじゃあ無かったら9ホールで帰る所です。でもコンペだから我慢我慢・・・・・。


でも日没前にラウンドが終えられるのか不安のまま後半スタート・・・・・。

流石に既に3時を回っていたので前半程は掛らず「3時間」と好成績???


いかん!4時間で頭がおかしくなってきている。

普通だったら3時間でもブーイングだろう!!!


完全にグローキー状態で6時過ぎにやっとこラウンドを終える事が出来ました。


色々な思い出にはなりましたが・・・・・・ラウンド感想は次回に!
年に一度の人間ドック!

まあかなりの中古車状態なのでアチコチにガタがきているのは当然ですが・・・

まあ去年同様な結果が・・・・・・。


特に悪くなっている訳でも無く、悪い所が増えた訳でも無いのでひとまず「ホッ」としました。

でも社員達の結果が・・・・・・・。


個人情報保護法のお陰(?)で内容こそ知る術は無いのですが余り良くない結果(と言っても

重病とかでは無く、殆どがメタボ系なんですけど・・・・・)だったらしく・・・・。

いけません!元々平均年齢が少し高めの当社ですがそれと同様にメタボ軍団では!!!



少し運動させなければならないですね!ついでに社内禁煙?もか・・・・・。



いやいやそんな住みづらい会社にしたくないので皆には運動して貰うしかないなぁ!

あっ!ついでに?み会も質素に倹約しようかしら・・・・・。


経費節減と同時にメタボ抑制にもなるし・・・・・・。


そんな事言ってまた明日、呑み過ぎになるんだろうなあ・・・・。

この業界。原価の殆どが「人件費」です。

サービス提供や商品販売等しているのであれば、人件費率も低減できるので少しずつ移行して

いかなければならないのですがまずは「本業」なので日々調整が発生します。

例え単価が高くても、空いてしまったら台無しです。


仕事の切れ間をいかにスムーズに移行させる事が出来るか?が利益に掛ってきます。


とまあそんな状況が先月ありました。


で、まあ条件は決して良い訳では無かったのですが仕事の内容的にはそんなに悪く無かった

ので受注する事に・・・・・。


フルアサイン(全員が仕事に従事)になりホッとした所・・・・。


違う仕事の話しが舞い込んで・・・・・・・・あーっ対応出来る社員が・・・・・・もう出ちゃった!!!


不思議なものでこの業界ではよくある事なんです。

まあ必ずでは無いのでそこが頭の痛い理由なんですが・・・・・・。


逃した魚は・・・・・・もっと良い条件でした・・・・・・。


まあ請け負うと言って、外注さんを使用する事は出来るのですが・・・・・それは当社を信用して

仕事をくれた会社さんに悪いので・・・・今の私には出来ません・・・・・・。



これも営業活動がまだまだなんだなあと再び反省です。


次の切れ目は9月!!!


今度こそ失敗しない様に活動を活発化させて、楽しく、利益も出る仕事を受注しなければ・・・。


そろそろ社員も増やす算段が必要ですね!