体調管理の難しさ・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)
どの業界でもある事ですが、ソフト業界では「長時間勤務」「土日出勤」など納期&品質を守る為に

過酷な労働を強いる事が多々あります。

なんでそんな事になるの?

ここで幾つかの代表的な要因について触れておきます。

パターン?・・・元々リクエストの納期が無茶な場合。

パターン?・・・お客のニーズなどが頻繁に変化し、作り直しや修正が頻発する場合。

パターン?・・・低価格での受注により、必要な人数を投入出来ず、ズルズルと遅れていく場合。

パターン?・・・スキルの低い企業に付き合いで仕事を出し、能力足らずに出来ない場合。

 まあ挙げればキリが無いのですが代表的には上記4つ程度に分類出来ます。

 上記4つでも救いがあるのは??です。数よりも質の向上を図れば生産性などの向上や

 手戻りの少なさで悲惨な事にならなくする事が可能になるからです。

 また?は正直近づかなければOKなので、回避能力があれば巻き添えは食いません。

 ?は最悪で、こうなったら発注者と受注者だけで地獄に行って貰えれば・・・・。

当社は良く?辺りで不幸な目に会う事があります。

途中の段階でヤバイ!と気付き助言をするのですが「お金が無い」の1点張りで拒否されます。

この業界、逃げるとウワサになってしまう欠点があるのでシツコク助言するのですが・・・・・

結局、大噴火して大増員!


コストも余計に掛ります。しかも元々から居た技術者は既に疲労困憊!!!


こんな時に鬱だったり家庭崩壊だったりの不幸が押し寄せてきます。


社員の事を考えれば例え会社として「逃げた」とレッテルを張られても社員を守る!!!


でもまだ微力でそこまで出来ていないのが現実です。


数年以内に「無理なものは無理」と強く主張し、筋を通せる様な会社にしなければ!!!


今日も頑張りましょう!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shareknowledge.jp/mt/mt-tb.cgi/183

コメントする