競合負けを振り返って・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)
先月の事ですが、複数競合案件で負けました。

結果的に「オフシェア開発会社」に負けたですが・・・。

まあお客様自体が今後中国進出も視野に入っていたのでオフシェア開発のメリット(中国語対応など
が容易)も決め手にはなったみたいなのですが・・・。

やはり価格面も大きかった様です。


当社より大きい企業から出てくる見積が当社より安い・・・・・。

理由を「生産性」だとか「再利用性」などで語る事も出来るのですが、生産性で劣っているとは

どうしても考えつかず、結果的には「赤字でも何も無いよりはあった方がマシ戦法」に負けて

しまった事も大きい様です。


少数精鋭で運営しているので余り安売りしたく無いのですが、大所帯の場合は「空き」が一番

怖いので、空くぐらいなら受注すると言う戦略も確かに必要です。


当社としても他社に競合負けしない様に「技術面」だけで無く、「価格面」でも対抗できる様に

改善しなければなりません。


競合負けは理由はどうあれ、気持ちの良いものではないですから・・・・・。



暫くは儲からない仕事が続きそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shareknowledge.jp/mt/mt-tb.cgi/169

コメントする