2009年12月アーカイブ

昨日はクリスマスイブでしたね。

まだ20代の頃(こんな事言い出したら立派なオヤジだなあ)は仕事そっちのけで「本」を買い、
友人に聞き、色々と策を練ったもんです。

30代辺りからは「面倒だなあ」なんて感じていました。
(プレゼントやら食事やらで・・・)

さて40代になると・・・・・。

面倒を通り越して、特に意識すらしなくなるものですねぇ・・・・。


まあ世は不景気色なので、余り選択肢が無いと言う大義名分もありますが・・・・。


昔は「クリスマスイブ」は、仕事が有ろうが定時退社でした。

それが今では、アポイントを平気で入れる日々・・・・・。


いけません!オッサンです!

社長として当然仕事をしなければならないのですが、イベントを疎かにし出すとドンドン社員と
考えが合わなくなってきます。

頑張って何時までも若い社員と対等に話せる様に日々精進しなければ・・・・。


うーん・・・。その前にダイエットか・・・。まずは「外見」からだよなあ・・・。
季節と同様にお寒い景気・・・。世では建設や小売不況が表面化していますが、当ソフトウェア業界も
ご多分に漏れず、寒ーい状況が続いています。

システム案件と言うのは結構公共系も多いのですが、予算凍結などで案件も凍結や見送りが
相次いでいます。

何せ、PGやSEの絶対数は基本的に変わらない(供給側)のに仕事量が不足(需要側)しているので
低価格ジーンズより酷い値引き合戦で仕事確保に動いている業界です。


ほんの一昔前はSAP技術者は200万/月の単価だったのですが今では100万/月と半額セール
状況です。(それでも十分に高いですがねぇ・・・)

資金に余裕のある会社であれば、この不景気は凌げるのでしょうが、中堅企業は殆ど虫の息です。


元々、ソフト業界は好景気や不景気の波からズレて循環しています。

来年の景況感が少しずつ上昇傾向と言うレベルであってもソフト業界には上昇は見えないと
なるのです。


お互い低価格戦争は自分自身の首を絞める事になるのですが・・・・・。


少しずつ前進していくしかないのですが・・・・・・・。


今の政権では成長戦略が見えないので、来年夏まで待たずに白黒つけて貰いたいものです。

ソフト業界の不景気は再来年一杯と言う所でしょうねぇ・・・。

後、2年は冬眠状態ですね!やれやれ。
先週末に会社の忘年会を開催しました。

まだ人数が多く無いので全員参加出来ると思ったのですが1名仕事の都合で来られなくなりました。

来てくれた社員には楽しんで貰った(でもフグ屋だったのですがかきいれ時のせいか店員の対応が
悪く、大分不満)かなあと思いますが全員で出来なかったのは悔いが残ります。

全員が社内で仕事をしているのであれば、社長権限で「行くよ」と言えるのですが客先で仕事をして
貰っている所で「帰るから」とは中々言えません。

そんなこんなで、全員出席が叶いませんでした。

来年は営業としてお客様に「この日は会社行事があるので定時退社をお願いします」と事前に
十分ネゴしておく必要があるなあと改めて反省しました。


仕事も中々不景気満載なので、どうしても「主張する事」がトーンダウンしています。
まだ即「強気」とまではいけそうには有りませんが、少しずつ改善してイカナケレバ!!!


その前に・・・・・・。会議や行事などの連絡が遅い「私」の意識改革が先かな???


まだまだ自身改造のメニューが一杯です。
システム導入支援(コンサルティング。業者選定などなど)を業務として担っています。

固いRFPは調査自体はおいておけば、作成するのは比較的容易なのですが、中小企業様が
全システム導入する事は少なく、普通のRFPまで達成出来ないのが実情です。


要望をそのままRFPに起こせば、提案書も敷居の高い、高額なものになりがちです。


当社は中小企業様の支援がメインなので、抑える所は抑えつつ、固くないレベルのRFPを作成しな
ければなりません。

じゃあベージを減らせば良いかという訳でもなく・・・・・。


中々難しいです。どうしても「あれも」「これも」になってしまいます。


最終的にはお客様のご要望が反映されつつ、お客様が理解出来るものにする。


中々難しいですね。どうしても専門用語(自分では専門用語と思っていない事自体がマズイ)が
チョコチョコ存在してしまいます。


来週にはサンプルとして提示しなければならないのに・・・・。

でも他の仕事も・・・・・・。


うーん・・・・・。言葉で「じゃあ良い感じで」と言うのは簡単だけど実際書類にすのは
一筋縄ではいかないものです。

今日も残業だあ・・・。
絶対に営業日の朝10時にUPしようと頑張っていたのですが昨日今日としくじってしまいました。

どうしても「明るい話題」「前向きに話題」を掲載しようと思っているのですが、そぐわないネタしか
出ない日があったりで、悩んでいると「ポカッ」と忘れてしまいます。


昔掲載が連載出来ていた時は「暗いネタ集」だったのである意味楽だったのですがねぇ。


さて昨日、社員と一緒に客先面接に行きました。

元々当社社員の殆どは面接下手な方々が多く、毎回冷や汗が止まらないのですが・・・。


昨日は面接時間は1h。

初めの40分はほぼ完璧!!!

心の中で「成長してくれたなあ」と感心していました。

内容的にも良い感じです。いけそうです。むふふふっ!


しかーーーーーーし、40分を経過した頃から、テンションが上がり過ぎてきました。

おおっと!エバンゲリオンなら「暴走モード突入」です。

確変が止まりません。相手の話しに割って入ってしまいます。

「確変」を止めなければ・・・・・。しかし椅子の間が離れている。机も低くて、机の下で合図を
送る余裕が無い・・・・・・。ヤバイ!!!

一生懸命机の下で手で抑える仕草で「気付いてくれーーーーーっ!」

駄目です。ノリノリです。


ノートに「黙って!」と書いて見せるしか・・・・・。

駄目です。ノート見てくれません。ノリノリです。相手が引いてきています。


無常にもタイムUPです。


結果はどうなったのでしょう????

私も営業生活が長いので大体感触は掴めます。

でも今回は判りません。


さてさて結果は???それは次回の話しとして・・・・・。


今度から「ブロックサイン」をキチンと取り決めておこうと思った日でした。

お疲れさまでした。頑張ったね!70点とします。

以前、知り合いの会社で古参社員の方が辞めさせられた事を書きました。

心配していたのですが、どうやら無事に再就職出来たとの事・・・。

他人事ですが「ホッ」としました。

凄く良い人だったので個人的には好きだったので、どうなったんだろう?と気にかかっていて・・・。


元々スキルがある人でしたから、スキルをキチンと活かせるフィールドを与えてくれる会社であれば
十分な働きが出来ると思っていましたから・・・。


この業界は現在「若手(1・2年生)」と「中堅以上(40才以上)」にはとても厳しい環境です。

PJ現場のリーダは大体30才前後なので40過ぎの人はうまく参画しづらいんですよね。

若過ぎても「使えない」と言う事が中々厳しいし・・・。


何時までもこんな風土では、ずっとこの業界でやっていきたいと言う人が育たないのですが・・・。


当社はとちらかと言えば中堅以上の社員が多いので、何時までも活躍出来るフィールドを
構築しなければと最近強く感じます。


とりあえず、無事転職出来て良かったです。またどこかで会うかも・・・ですね
大規模や中規模PJは途中のウォッチは重要です。

(小規模は要らないと言う訳では無いですが、大体が少人数で実施しているので進捗その他が
結構見えるので・・・)

でも結構御座なりになっているPJを見かけます。

状況をPM(プロジェクトマネージャ)だけに報告。
PMは把握するけど、下に展開は無し。

すると下は今PJがどうなっているのか全然判らない?
PMも確認を怠っているので報告が上がらなかった事は当然判らない。

結果的に状況を掌握している人はPMのハズだったけど・・・・誰も良く判らない。

なんて事が往往にしてあります。


こんな事になると大変なのは下の人達です。

この仕事は成功するのか?失敗なのか?自分のせい?人のせい?何がいけなかったのか?

当然、失敗すれば上の人も大変です。

お客様には「怒鳴られ!」「怒鳴られ!」「怒鳴られ!」

で上の人は下の人を「怒鳴り!」「怒鳴り!」「怒鳴り!」  です。


誰も幸せになれません。

なぜこんな事が起こるのでしょうか?

一つはPMなりPLがプロジェクト管理手法をしらなすぎる為。
もう一つはコミュニケーション不足。

どちらも必要なのです。どちらかが欠けてもPJは概ね失敗します。


最近、こんなPJを良く見ます。まあ大規模PJは関係者も多数居て、管理もコミュニレーション維持も
大変なのは判るのですが・・・・・・・。


後でもっと大変な事になるので、今のうちに改善した方が良いですよ!
でもきっと気付かないんだろうなあ・・・・・・。合掌!
早いもので後半月で今年も終わりです。

特に今年は23日(祝)の絡みもあり、仕事の話しがまともに出来るのは今週一杯ぐらいです。


来年の仕事は今週中に!と言う感じで各社営業さんが飛び回っています。

当然私も同様なのですが、皆そんな感じなので中々都合も合わないと言う事もシバシバ・・・。


今週は朝も夜もあったもんじゃあ無く、走り回るしかないみたいです。

師走とは良く言ったもんです。


でも思い出すと平和になったなあとしみじみ思います。

ほんの一昔前までは年末C/Oの仕事が良くあって、次の仕事を探すより、今の仕事をどう決着
させるかに翻弄されていた思い出が強いのです。

除夜の鐘を会社で聞いたのも一度や二度では無かったからなあ・・・・・。

大晦日にコンビニにソバを買いにいくさびしいといったら・・・・。

当然、お客様は激怒モード全開ですし(まあお客様が怒るのは当然ですが)


今はそんな事にならない様に仕事しているので、今となっては懐かしい思い出です。

たまにはそんな正月も良いかなあ・・・・・・。


おおっと!こんな事書いたら、社員にタコ殴りされてしまう・・・・・。


さあって、仕事仕事っと!!!
今実施している携帯開発に伴い、実機テストをしました。

とても世に出回っている機種全部なんて購入出来ない(携帯開発専門業者なら別ですが)ので
携帯電話を貸し出しているサービス(その場所でテストor持ち出し)を利用してみました。


今回はそのサービス会社のスペース利用を選択したのですが、着く前は

「こんなサービスだけで何百台の基本料など払っていて事業として成り立つのかなあ?」

と思っていました。


いざ行ってみると、

居るわ居るわ・・・。大勢で来て携帯をゴッソリ借り、部屋に籠ってテストしている人達が・・・。


部屋という部屋が結構満杯・・・・・・。ビックリです。

1台辺り1時間980円だけど・・・・・・。こりゃ収支が合うかなあと思いました。


今は携帯サイトが一杯。ただ携帯はキャリアでもクセがあるし、製造メーカーでもクセが・・・。

そんな事ですから、実機テストは必要不可欠!!!


当社もこれから携帯開発が増えてきたらやっぱりまた利用するだろうし・・・・・。

恐るべし、携帯貸出サービス・・・・。


どこに商売が転がっているか判らないものですね・・・・・。



しかし、テストはダルかった。操作方法は皆違うし・・・・・。ある程度統一してくれーーーーーっ!
あーっ、疲れた。でもおかげて動作も完璧!来週納品だぁ!
12月に入り、中途採用紹介業者からのコールが増えてきました。

「年末なので特価で提供します」
「今が一番応募が多いですよ」
「今から春に向けて動かないと採用出来ませんよ」
「結構、企業の採用が活発になっています」

と、色々なキャッチフレーズで電話がかかってきます。

通年で言えば、12月は冬季賞与が出て、転職する人は年明けから新規一転、新しい会社に転職
したいという人は居ました。

でも冬季賞与は、新聞では10-20%程度の減額などと報じられていますが、そんな統計は大手
企業ベースなので意味は余りありません。(そもそもこのご時世に大手から転職する人なんて
居ませんし)

私が知っている会社などは「ゼロ」とか「0.5ケ月」ばかり・・・。「2ケ月」なんて聞いた事も
ありません。
でも退職希望者は殆ど居ません。
皆、怯えながら(上層部に呼び出されたら退職勧告が普通ですから)日々過ごしています。


そんな状況で転職者が今、動くのでしょうか?

動く人は会社に見切りを付けた人か、凄く良い所に決まった人、もしくは勧告された人ぐらいでしょう。


来年も今年同様、ヘタしたら今年より更に悪化するかも知れない状況で誰が採用を推進するのだろう?


今元気が有るのは、自社サービスを展開している会社など一握りです。
それでも「待ち」vs「攻め」で分かれますが・・・・・。
最終的にどちらが正解なのかは後で判ります。
企業が伸びるタイミングは不景気時の過ごし方が影響します。

当社も今までは一括請けもしくは業務委託がメインでしたが、サービスなり商品なり企画なりを
事業の柱としなければ中々難しい所です。

早く、不景気にバンバン中途採用を出来る企業にならなければ・・・・・。

その時は、景気良くいきたいですね!!!
まだまだ絶対量が足りない開発系のお仕事・・・。

各社色々な得意分野を持っていますが、案件自体もバリエーションに富んでいて、中小系開発会社は
すべてをモーラする事が不可能な状況です。

今までは大手Sierさんが受注し、得意分野の会社を集めて案件をこなしていました。

でも最近は大手Sierさん自体が「人余り現象」で、中々中小系にまで案件が下りてきません。


こうなると、中小系で得意分野も持つ会社同士で共同体制で受注する事が必要です。

まあ2社でやる場合、どっちが最終責任を取るだの作業場所はどうするだの解決しなければ
ならない話しは一杯あるものの、そんな事を言い続けたら何時まで経っても下請けからは
脱出出来ません。


最近は、興味を示してくれる会社を探す毎日です。

実際、開発作業は大手Sierさんが受注しますが、実作業は中小開発会社がやる場合が殆どです。

まあ元請けさんが居る場合は、それなりに中小は楽な部分(顧客折衝などお任せ出来る)も
あったのですが、今のご時世では中間マージンを抜いた形でお客さんに提供して勝負する事も
必要です。


今の不景気こそ、業界自体の仕組みを一段上げる活動が必要だと思います。


さあ、今日も良い会社さんを見つけなきゃ!!!

あっと・・・その前に仕事見つけなきゃかな???
携帯開発自体はきらいでは無い(まあ世の中に自分達が作成したサイトが出るので)のですが
テストが本当に面倒ですね・・・。

昔に比べれば大分楽にはなったのですが、機種によって変な動作になったりします。

じゃあ全機種テストなんて「ゾーッ」としちゃいます。
毎年毎年凄い量の機種が発売されていますし・・・・・。

お客様も契約時は「大体が動けば良いですよ」と言われるのですが、いざサイトオープンしたら
やっぱり「困っちゃうんですよね」と言われます。

まあシステムを請け負っているのですから当然なんですが・・・・・。

開発ではエミュレータソフトと言うものがあるのですが、機種依存までは当然カバーされきって
いないので・・・・・蓋を開けてのお楽しみみたいな感じになってしまいます。

公認サイトであれば、基本的に全機種テストをするのですが・・・・

実に世に出ている機種は現存の可能性まで含めると

なんと・・・「873機種!!!!!」

1台辺り、10分(これでも短いですが)したとして8,730分!!!うんっ?

145.5時間ですよ。1日8時間テストしたとして18日余り。

まあ10名程度でやれば2日程度って・・・・・。そんなに機種持ってる所は少ないし・・・・・。
(費用的には人件費だけで軽く100万円オーバー!当然機種代とかは別)


まあ便利な携帯テスト屋さんなるものも存在するのですが、1機種辺り1万-2万取られるので
全部で800万円・・・・・・・・・・。


まあそこまではしないのが普通ですけど・・・・。

やっぱり大変です。ノウハウが無いと結構泥沼にはまるので気をつけて下さいね。
何度か登場している知り合いの会社・・・。

最近営業活動をしているとチョイチョイ名前が出てきます。

良いうわさならまだしも、中々の悪名振り・・・・・。


なまじ知っているからお客様にも

「あの会社最近おかしくない?」

「大丈夫なの?」

など、度々聞かれ困惑してしまいます。


昨年からの大不況のあおりはどこの開発会社も受けていて、大分無理しての受注などが
繰り返され、会社的にも疲弊しているのが現状です。

でも、不況も何時かは終わりを迎えるのでそれまでに、収益を赤字にするのはマズイですが
社員育成に力を入れなければならないハズなんですが・・・・・。


お客様にバレている内情だとすると、内部にいる人達はどうなっているのでしょう?

恐いもの見たさで見たくなってしまいます。

でも居る人達にとっては大変だろうなあ・・・・・。

当然離脱(卒業)する社員も居るので、残った人達は本当に大変そうです。


早く、経営も気づいてあげなくてはなりません。

もう手遅れモードですが、来年にはまっとうな会社になって下さいね。


残っている人達!!!頑張ってね。
そしてお客様から良い話題が出てくる様になってくれればと願います。
よる年並みに勝てず、唯一の趣味となった「ゴルフ」!

しかしゴールデンシーズンとも言われる「10・11月」は予約が満足に取れない!!!

いけません。禁断症状です。

元々月2回(プラスアルファ1回ぐらい)程度でしたが、最近練習場で良い感じになってきたので
そろそろ実地試験といきたかったのですが・・・・・。

このまま年越しで寒い季節になるのだろうか???


只でさえ、お腹周りの脂肪が気になっているのに寒いゴルフは痩せないんだよなあ・・・。

それとも練習場でコツコツと修練し、春にパァーッとレベルアップを図るか・・・・・。


そう言えば、会社での練習会も会社対抗戦以降、まったく実施していないなあ・・・・。


いけません!!!

只でさえうちの会社はメタボ率かかなり高めなのでせめて練習で汗を流して貰わなくては・・・。


来週は練習会再開だ!!!

そういえば、カシオからゴルフ用デジカメが発売されましたね。
CASIO EX-FS10S ってヤツ!!!

2万円しないのか・・・・。プレー代(二人分)と変わらないなあ・・・・。


ゴルフ場に行けないのなら、買っちゃおうかなあ・・・・・。
珍しく政治ネタでも・・・・。


まあ毎日思っているのですが、政権交代(まあ私も投票しましたが)したのは良いけど正直悪くなって
いるのが現実ですね。

私は昔中堅会社の役員をしていたのですが、政治も経営も似たようなものだなあと思います。

伸びる会社の経営者はある意味チョット変な人が多いです。
正直何を考えているか判らない。でも強烈なビジョンを提示し、推進する。

ここで細かい事まで言い出す人は余り伸びません。

その直下の人が詳細をブレークダウンし、その意見を強固に推進させるのが伸びる会社の経営者
です。(まあ直下の人は大変ですけどね)

今の政権も、衣替えはしたけれど結果的には元政権と同じで、リーダが居ないのでしょうね。

直近の事ばかりみていて、先を見ていない。まあ見えないのでしょうが・・・(至って普通ですけど)

成長戦略ではなく、維持衰退戦略であればそれも良いのでしょう。
でもそんな事を投票した人は臨んだわけでは無いはずなんですが・・・。


どうして、若手に譲り後を任せる事が出来ないんでしょうか?
どうして若手を育成しないのでしょうか?

企業にも同じ事が言えます。途中までは育成するのですが、成長してくると自分の脅威と感じる
人が多いのです。

「自分が居なくても会社がうまくいく」
「自分はもう要らないのか」  などなど・・・。

正直もう十分でしょう。昔の成長スピードしか体感した事が無い人は、今のスピード感は理解出来ないんです。早過ぎるので動きが見えなくなっているんです。
(まあ私も同じ様なもんです)


意欲があり、今のスピード感を持っている人にバトンを渡して、悠々自適に過ごして欲しいもんです。

引き際をかっこよくした方が信頼も集めるのに・・・・・。

決断を期待したいもんです。このままでは日本で商売をするのがイヤになってしまいます。

あっ・・・。言い忘れたけど「連立」はもっと意味判らないですから早々に辞めてね。
連立にも引退した方が良い古いスピード感しか保持していない人が居るので・・・・。

当社は昔から良く知っている仲間で構成されています。

まだまだ発展途上前ですので、どうしても仕事を受注する為に外に出ていく事が多くなります。
(当然、資金的な問題などもあるのですが)


最近まで社内に数人が作業をしていました。
今月から一人「特攻隊」として外に出ています。

皆、本当は社内で仕事をしたいと思うのですが会社の事情で外に出て貰っているばかりです。


一人外に出ただけで随分とさびしい感じがします。
まだローテーション(半分中で半分外。定期的に入替)体制が固まっていないので早急にまとめて
みんなで仕事をしたいと最近強く思っています。


それには「明るい営業」でドンドンと仕事を舞い込ませる事が重要です。

私は旗を振るのが仕事ですから・・・・・・。


ただ、あんまり極端になったら皆で注意して下さいね。

ほらっ!豚もおだてりゃ木に登る」でしょ!

営業がドンドン仕事を取ると言うのは得てして「後先を考えない」パターンになりがちですから。


まあ心配無いか・・・・。皆辛口だもんなあ・・・・。

当社は普通の会社が困難と思われる仕事が得意ですのでお気軽に!!!
先日、今期は「お気楽社長」で行くぞとコメントしました。

偶然かどうかは判りませんが、仕事の話しが良い方向に動いています。

やはり、不景気そうな顔(前期まで)で営業回っていても仕事は出ないもんですね。


ゴルフやパチンコなどもそうですが、ついている時は攻め時です。

まだ小規模なので余り風呂敷を広げ過ぎるとたたむのが大変になるのですが今はイケイケです!

バンバン受注して、採用して、移転して・・・・

遣る事がいっぱいです。どうせ会社経営するなら大きくして、暖簾分けをしましょう!!!


今は元気いっぱいで活動です。


但し・・・・・・。ご利用は計画的に!!! を忘れずにですね!

年末が来た!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
とうとう12月になりました。

早いものでもう1年も終わりです。

会社も第4期が昨日終わって第5期がスタートしました。


第4期は業績が伸び悩んでいた為、暗い感じになりがちでしたので、第5期の今日から
明るい社長を目指そうと・・・・。

元々私はかなりの楽観主義なのですが、必要以上に「社長だから」と気張っていたのかも
知れません。


まだまだ小規模な会社ですから肩肘張らずに自然体が一番シックリくるのかも知れません。

まあ柄にもなく「社長じゃあ」なんて気張ると、周りが迷惑でしょうし・・・・・。


今期は、営業担当者と言う1社員として活動しようと思います。

その方が、自分も楽だし・・・・・。


柄にもなく、気張ると周りも自分も気疲れしてしまうもんです。

今期はヘラヘラまではいかないまでも、本来のお気楽キャラで行きますので皆さん宜しく!!!